しつけは誰のため?

しつけは誰のため?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

日曜日、BAWアカデミーのオープンセミナーに参加してきましたよ♪

 

最近よく耳にする、社会化、ハズバンダリートレーニング、エンリッチメントなどの本当の意味をわかっていますか?という大変興味深くて楽しいセミナーでした( ´艸`)

 

とても勉強になりましたよ💛

勝手にセミナーの内容を掲載するわけにはいきませんので、詳細は省きますが(;^_^A

 

はっきりと言える事は

アニマルトレーニングは動物たちのためのもの、という事ですね。

(これは書いても差し支えないと思う)

 

数日前

ネットのニュースで見かけた記事なのですが

某バラエティー番組で、タレント兼議員をしている方がご自身の愛犬との日常生活を語っていたそうで、

その内容が炎上?したのかしてないの分からないのですが(;^_^A

ちょっとした物議を醸した模様・・・

 

2匹のチワワ(確か)を飼っているのだが、こたつを出した所こたつ布団に粗相をするようになってしまった。

しかし、褒めて伸ばす?主義なので決して叱る事はない。

我慢して病気になるよりきちんと出してくれた方がありがたいから布団に粗相しても「いい子」と褒めている。

 

といった内容だったと思います。

 

これを見ていた方たちから批判があがったみたいですね。。

 

きちんとしつけろ

むしろ犬が可愛そうだろ

概ねそのようなコメントが多かったみたいです。

 

どう思いますか?

 

まずは、犬のしつけで1番大事な事は、その行動は地域社会や他人に迷惑を掛けてないか?

という点ですね(;^_^A

 

家の中のこたつ布団だけに粗相をし、飼い主はその行動に困ってない、犬もストレスを感じてない、

という事なら、

まあ他人がとやかく言う問題ではないでしょう・・・

 

愛犬とカフェに行ったり、

よそのお宅にお邪魔する機会があるならマナーベルトを巻いておけば良い事ですしね( ^ω^)・・・

 

ここが、子育てとは似て非なるところかなと、個人的には思います。。

 

子どもは、将来社会に出て、独り立ちしなくてはならないのですから、基本的な常識や礼儀や教育などは親の責任として、褒めたり、叱ったりしながらやっていかなくてはいけない事ですよね。。

もちろん内容は各家庭によりますけど(;^_^A

 

犬は、将来独り立ちするわけではありませんからね。。

 

こたつ布団はともかく

 

人に迷惑を掛けない、のが基本ですが

知らない人や犬、物に慣らしておく、

緊急事態に備えてハウスで一定時間待機できるようにしておく

身体を触られても大丈夫なように慣らしておく。

などの練習は、犬のためにしておくべきしつけですね。

 

急にこれらの事を行うのは、犬にとってはとてもストレスになりますから(´;ω;`)

 

 

 

 

犬がいる部屋にこたつはおススメ出来ません。