シッター日和♪

シッター日和♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

21日の春分の日、雪が降ってびっくり!

 

午前中は、パピーレッスンを受けていたトイプードルのA君のお宅にお伺いしていたのですが、

外に出たら結構降っていたので、ちょっと焦りましたよ(;^_^A

なんせ、ノーマルタイヤなもので・・・

 

幸い、道路には積もらず

その後、チワワズのお宅に伺い

シッターを依頼されていたので、カギをお預かりして

無事、帰宅出来ました( ´艸`)

 

箱根や奥多摩の方は、結構な積雪で、大変だったようです。。

 

いくら多摩でも

さすがにこの時期、道路に積雪とまではいかなかったです(;^_^A

 

トイプードルのA君は

飼い主さんのお仕事の都合で、しばらく間が空いてしまっていました。

2か月ぶりかな?

ちょっと大きくなっていましたよ、子犬の成長は早いですからね( ´艸`)

 

お母さんはお仕事で

小さいお子様二人とお父さんとでレッスン、

かと思いきや

おじいちゃんが遊びに来ました( ´艸`)

聞くと、犬好きのおじいちゃんが、忙しい娘夫婦に代わって、いつもお散歩などをされているとの事。

 

「だから俺の言う事なら聞くんだ」

との事でしたが。。

 

前回までのおさらいをしながら

クレートを用意して頂いていたので

「ハウス」の練習をしました。。

 

トイプードルは覚えるのが早いので

わりとすぐに「ハウス」の合図で中に入るようになりました♪

 

おじいちゃんは

昔から犬が好きで、主に大型犬を何頭も飼育し、全部自分がしつけてきた!

とおしゃっていまして

トイレを失敗した時に叱る、と言っていましたので

叱られると排泄自体を叱られたと思ってしまう可能性があり、隠れてするか、家の中でしなくなってしまうなど別の問題に発展する可能性あるので、よろしくないと説明。

やめて頂くようにお願いしました(;^_^A

 

「悪い事した時叱っちゃいけないの?」

との質問。

 

そもそも犬には善悪という概念は無く

大きな声で叱っても、自分の行動と大きな声で叱られた、という事は結びつけて考えないです。

しかし、大きな声で怒鳴られるのもちろん嫌だから、一目散に逃げます。。

それを見た人は

「よしよし、反省してるな」

と、勘違いしてしまいます。。

 

 

A君は、お散歩に連れていってくれるおじいちゃんが好きだけど、いつ怒るか分からない油断ならない人、という

葛藤を抱えてしまう事になりますね・・

おじいちゃんが呼んでも、少し躊躇していました(;^_^A

 

悪い(と、人間が感じる)行動をしたら、NOやストップ、などと言葉をかけて(どうしても言葉を使いたいですからね)その行動を止めてもらい、行動をやめた事を褒めておやつをあげる、と説明しました。

 

おじいちゃんは感心してくれましたよ♪

「なるほどね~

叱っちゃいけないんか~いや~知らなかった・・

A君、ごめんな、もう叱らないからな」

と、おっしゃってくれました( ´艸`)

 

その間、お子様たちはそれぞれ自分たちで遊んでいて、下の子は寝てしまってました(;^_^A

 

基本的なカラーをつかんで褒めておやつをあげる、の復習をしたら

どうもしっぽが下がる・・・

 

聞いてみると

お父さんは帰宅時間が遅く12時過ぎる事もあるそうなのですが

A君が興奮して騒ぐので、首輪をつかんで「静かにしろ!」と叱るとの事・・・・

 

それは・・止めて頂くようにお願いしました(;^_^A

 

 

昨日はシッター三昧で🐕

 

朝、チワワズ

 

 

 

とっても元気なチワワズ

 

 

 

続いて、コーギー君のシッター♪

 

 

 

 

 

 

その後

ポメラニアンのMちゃんの預かり。。

 

夕方

再びチワワズ

 

カイル君の散歩は夜になってしまいました(;^_^A

 

一日中、散歩してた感じです。。

 

そして

明日は多摩ロードレース大会🌸

 

今日明日で、桜はだいぶ咲くようなので

起伏の激しい尾根幹線道路を桜を見ながら

なんとか完走したいと思っております(;^_^A