ドッグトレーナーと訓練士の違い?

ドッグトレーナーと訓練士の違い?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

22日の大雪以来

極寒の日々が続いております(´;ω;`)

 

今だに、大通りでさえ、凍結している場所があり

恐ろしい思いをしながら車を運転している多摩地域です(;^_^A

 

昨夜

NHK総合テレビ(地上波)で

わんちゃんに関わるプロフェッショナルの特集をやっておりまして

拝聴させて頂きましたよ( ^ω^)・・・

 

カリスマトリマーや、がん治療に特化した?獣医さんなどに続き

最後に訓練士さん登場!

 

北関東で咬みつき犬専門(普通の訓練もやっているようですけど)に活躍している訓練士さんでした。

 

お名前の記載は避けますけど(;^_^A

 

いやいや

奇特な訓練士さんだな・・・

ちょっとびっくり

 

陽性強化と強制強化、どちらが良いという問題ではなく

あそこまでこじれて咬みつきがひどくなってしまったわんこでは

ほめておやつをあげる、などという生易しい手法では通用しないでしょう。。

 

 

訓練士さんの経験とカンと気合と根性!の手法って事になりますかね~

(元警察犬の訓練士さんとの事なので、動物行動学も勉強されているとは思います。。)

 

ワタクシが同じような手法は出来ませんし

ましてや、普通の飼い主さんが同じようには出来ません。

 

見習い、のような方がお仕事を手伝っていたようですけどね。。

 

実際8割くらいは飼い主さんの元へ戻れているとの事。。

身体張ってるな~と感心しました・・・

 

 

では

ドッグトレーナーとは?

 

何でもそうですけど

こじれたものを治すのは大変です。

 

出来ればこじれる前に、対処していきたいですよね?

 

こじれる前の対処方法を、飼い主さんにお伝えし、実践してもらって

人と犬との円滑な相互コミュニケーションのお手伝いをする💛

 

と、いうのがドッグトレーナーのメインの仕事だと思います( ´艸`)

 

犬種的な特徴や、個体の性質などもありますが

大抵は、相互コミュニケーションがうまくいってない、という事が多いです。

 

ほめるしつけ

と漠然と言われても、ほめるタイミングが分からないという事もあるかと思います。

結果、適切でないタイミングでおやつをあげたり・・

又は、欲しくないのにおやつをあげてたり・・

今日は良いけど、明日はダメなど、飼い主さんに一貫性がなかったり・・

 

わんことしては、混乱したり、間違った行動が強化されたりという事になりかねないですね・・

 

 

今までは常識と思われていたしつけの仕方・・

実は結構間違っていまして。。

必要以上にわんことって嫌な経験をさせていた結果、咬みつくようになってしまった

という事もあります(´;ω;`)

 

 

どんなに科学が進んでも

地球上の動物が人間だけになったら?

すごく味気ないと思いませんか?

 

人間が自然と一体化出来ないのは仕方ないけど。。

 

しかし、人間家業をやっていけるのは、動物たちのおかげなのです。

 

人間の都合で人間社会に動物を引き込んだ以上、

出来るだけ動物たちにストレスがかからないような

工夫をしていく努力を続けて行くべきだと思います。

 

 

 

 

彼らのストレスが0になる事はないし

殺処分0も現実的ではないと思ってますよ。。。

 

念のため🐕