G・ドウードウルのR君♪

G・ドウードウルのR君♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

G・ドウードウルのR君のレッスンに行ってきました。

 

去勢手術が入ったりしたので

少し久しぶりでしたが・・R君、大歓迎してくれました💛

 

前回は

ハウストレーニングが途中でした。

 

せっかく用意して頂いたクレートが少し、狭くなっちゃったかな?

 

扉を上部からしめるタイプだったので

頭の上で扉が動くのを嫌がっていたようで・・

 

とってもお利口で、物分かりの良いR君なのですが

なかなか進まなかったのです。。

 

大きめのバリケンを用意して頂きまして、

スムーズに入ってくれるようになりました( ´艸`)

 

 

 

 

「ハウス」の掛け声で入るようになりました、ラブリー💛

 

 

 

暑い季節だったので

クールマットが敷いてありましたが

 

寒い季節になったら、ふわふわの敷物を入れてあげると

喜ぶと思います♪

 

 

「ハウス」で入ってくれるようになったら

扉を閉めて、中で一定時間待機できるように練習していきます。

 

扉を閉めて、いきなり1時間や2時間も置き去りにしてはいけませんよ(;^_^A

 

始めは、コングなどにおやつをつめて一緒にいれて扉を閉めます。

おやつが無くなったら扉を開けて出してあげます。

 

少しずつ、扉を閉めている時間を延ばしていきます。

 

肝心な事は、扉を閉めたまま出掛けない事です。

 

扉しめても、家族は一緒におうちにいるよ

置き去りにされないよ

少し待っていれば開けてもらえるよ

と、いう事を覚えてもらい

扉を閉められても大人しく待機できるように、練習していきます。

 

 

何が起こるか分からないこのご時世・・・

 

いざという時、大人しくハウスで待機できるようにしておく事は

人間社会で暮らすわんちゃんにとって、とても大事な事です!

 

いくら緊急事態が起きたからって

入った事もないハウスに無理矢理入れられたら、わんちゃんにとっては大変なストレス。。

激しく吠え続ければ、周りの人たちへの迷惑にもなるし。。

 

 

とにかく

大事な事は、日頃から、少しづつ、楽しく(恐怖心を持たないように)

練習を続けて頂く事です(__)