「咬みつき」ますか?

「咬みつき」ますか?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

関東地方に台風13号が来ていました。

来ている間は少し、涼しくて

ほっとしたのですが・・

 

去ったとたん、猛暑復活(;^_^A

暑いです。。

 

西日本はずっと猛暑が続いていますので

ホントにお気の毒です。。

 

わんこたちはどうしているでしょうか?

 

さて

表題の咬みつきですが

 

普通、犬は本気で「襲って(食って)やろう!」と思って人を襲う

事はしないものです。

 

ではどのように時に「咬みつく」事が多いのか?

 

子犬がじゃれて甘噛みする、などの場合は除き

 

大体は、恐怖心や警戒心が原因になっている事が多いです。。

興奮して、反射的に口が出てしまった、という事もありますけどね。。

 

追い詰められた犬は

「逃げるか、攻撃するか」

二択を迫られ、逃げられるなら、大抵は逃げます(;^_^A

 

逃げられない状況だったり

もしくは、元々攻撃的な性格だったりした時は、逃げるより攻撃する方を

選択する、という事もあるかと思います(;^_^A

 

いずれにせよ

原因を作っているのは人間、である場合が多いです(´;ω;`)

 

犬が怖がっていたり、嫌がっている様子はないか?

必ずストレスサインを出しているのですが、人が気が付かない事が多いんですね~

 

 

本気で人に噛みついてしまったら?

残念ながら、1度経験した行動は消去出来ません。。

 

いつ、どこで、どんな時に、誰に対して咬みついたか?

飼育環境は適正か?

 

原因を究明し、出来るだけ「咬みつく」行動が出ないように

飼い主さんが気を付けてあげたり

(咬みついた時のシチュエーションを繰り返さない)

環境改善をしたり

(実はこれが一番難しかったりする)

トレーニングしたりしますが・・

 

行動は消去出来ないので

気を付けないと、再び「咬みつく」行動が出る可能性があります。。

 

大事な事は

「咬みつく」という行動を経験させない事。。

 

予防が一番大事という事ですね(;^_^A

 

飼い主さんのその行動、わんちゃんはどんな反応をしていますか?

 

ケンカしたり

無理強いしたりしないで下さいね。。

 

人間の方が、犬より前頭葉が大きいのですから

犬が「咬みつく」行動をしなくて済むように

対処を考えてあげましょう♪

 

 


ドッグトレーナーBLOG

お問合せ・ご予約

 WEB受付はコチラ!
 07069868730
 エリア:多摩市・八王子市・町田市近郊

サイト内検索