いぬのきもちオータムフェスタ

いぬのきもちオータムフェスタ

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

9月24日(土)お台場ビーナスフォートで開催された「いぬのきもちオータムフェスタ」のお手伝いに行って

きました。

チームプレイボウとしてのお手伝いでしたので、ゲームの司会進行、無料しつけ相談会のお手伝いをしてきました。

 

予定されたタイムスケジュールでは、お昼休憩後からしつけ相談対応だったんだけど、お客様がたくさん並んで来たってことで、午前からしつけ相談対応に・・・

 

しかし、午後から雨が本降りになってしまったので、ゲームコーナーは中止。

 

そのまま、ほぼ途切れる事なくしつけ相談会で終わりました。

4時くらいから雨があがったのでステージは再開。

総合MCの「ポチたま」松本君の司会進行の元、クイズ?みたいのがあったりしまして。

土曜日は無事終了~

 

 

img_20160924_163259_20160925075251

何番の組が一番長くオスワリマテ出来るか当てよう、みたいなクイズ?

 

午前中、少しだけになってしまったゲームのお手伝いは、ハウスに黙って10秒間入ってられるかな?ってゲーム。

あんな人込みで、うるさい音がガンガン鳴り、知らないクレートなのに、けなげに頑張っているわんちゃんたちが多かったですね。

いや、日ごろから飼い主さんとクレートトレーニングに励んでいるのだと思いますけどね。

 

しつけ相談会でお話ししたのは10組くらいだったかな?

やはり多かったのは、「おトイレがなかなか覚えられない」「甘噛みをする」でしたね。

「わがままなんです」っていうちょっと変わったご相談もありましたけど。

 

その中でも、ちょっと気になったのがボストンテリア2頭飼っている飼い主さん。

1頭は3才の先住犬で大人しくて問題ないんだけど、2頭めの1才の子が問題ありとの事。

飼い主さんの手や足に咬みついてくる、リードにも咬みつく、他の犬に吠える・・・どうすればいいでしょう?

「でも顔(1才の犬の顔)にチューする時は舐めてくるんですよ、ほら」

ご主人が顔を寄せるとがうがう言ってたけどぺろぺろと舐めていました。

 

1頭づつお散歩ではどうか?と咬みついたら部屋から出るを案内し、顔をくっつけるのは止めた方がいいとアドバイスさせて頂きました。

顔を舐めるのは甘えているから?

かもしれない時もあるけれど・・・

ガウガウ暴れている1才オスのボストンテリア。

 

実は顔をくっつけて欲しくなくて舐めている可能性大です。

顔を舐めると離れてくれるので舐めているかもしれないです。

 

顔は咬まれた事は無い、と言っていましたけど、咬んでからでは遅いのです。

あの飼い主さんが顔をくっつけるの止めてあげてればいいんですけどね。

なんせ、一組15分かそこらの無料しつけ相談会。

限界がありますよね・・・

 

でもいろんな飼い主さんとお話しが出来たのはよかったです。