オイデの練習♪

オイデの練習♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

チワワズのレッスンに行ってきました♪

 

今日はオイデの練習です。

 

 

「オイデ」「来い」「カム」など、なんでもよいのですが、家族で命令語は統一して下さいね。

犬は、言葉の意味を理解するわけではありません。

 

そのコマンド(命令)もしくはキュー(合図)と、してほしい行動を結びつけて、犬にその行動をとってもらうのです!

 

 

「オイデ」とコマンドが出たら、いつでも飼い主のところに戻って来る

という行動をとってもらいましょう。

 

来たり来なかったりとういうのは、「オイデ」ではありません( ´艸`)

 

 

 

おやつの誘導で、お母さんの所に行くN君

 

 

 

室内で、リードをつけて練習開始

 

リードを付けるのは

「オイデ」を無視して、フラフラどこかに行かせないためです。

コマンドを無視させていると「無関係性の学習」が起こり、自分には関係ないんだな~無視しててもいいんだよね~という行動の方を学習してしまいます(´;ω;`)

 

最初の練習なので、まずはおやつで誘導。

一歩下がって、ついて来たら、ハーネスをつかんで褒め言葉

その後におやつをあげます♪

 

 

 

しっぽが下がってますが、2回目のセッションの時には、もう少し上がりました

 

 

N君は、最初は戸惑ってましたが

2回目のセッションでは、だいぶ理解してくれて、しっぽももう少しあがりました♪

 

おやつを持ったふりでも来るようになったので「オイデ」の言葉をつけて、練習をしました。