ジャーマン・シェパード・ドッグ

ジャーマン・シェパード・ドッグ

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

世界中で最も数の多い犬種で、その起源は新しく、マックス・ヴォン・ステファニッツが19世紀末に始めた完璧な繁殖プログラムによって開発されたものです。

ヴォン・ステファニッツを始めとする熱心なブリーダーたちは、ヴェルデンベルグ、チューリング、ババリア地方のロングヘアード、ワイヤーヘアードの犬を使って、エレガントで反射能力に優れ、従順かつ見事な容姿を持つ、ジャーマンシェパードを作出しました。

1915年までは、ロングヘアードおよびワイヤーヘアードが存在しましたが、今日、ほとんどの国では、ショーで承認されるのはショートコートのみです。

 

 

a

 

第一次世界大戦が始まる頃には、ドイツ全域で人気犬種となり、その後たちまちのうちに世界中へと広まっていきました。

しかし、乱雑な繁殖により、肉体的にも行動の上でも問題が生じました。関節炎、目の病気、腸の病気の他、さまざまな医学的な問題が頻繁に生じるようになったのです。

そして、神経質で恐怖心が強く、臆病で他の犬に対して攻撃的になりました、その結果、個々の犬の性質にばらつきが出てくるようになったのです。

しかし、注意事項をきちんと守って繁殖を行うようになった結果、温和で信頼性が高く、反射能力に優れ、従順性を持つ、すぐれた犬種となったのです。

 

以上、新犬種大図鑑より、抜粋。

 

_dsc0700

 

実は、憧れの犬種です♪

どんな犬オンチもこの犬種は、分かるでしょう~

事件のニュースなどにもお巡りさんと一緒に警察犬として出てくるし・・

軍用犬としても有名だし。。

 

例によってアメリカ映画やドラマでも大活躍でしたからね~

私もそれに感化された口ですけど・・

 

実際に飼っている方にお聞きしますと、やはり大変なようです。

さすがに適当なペットショップの店員でも「大人しくて飼いやすいですよ~」とは言わないでしょう(笑)

自分のトレーナーとしての腕をもっと上げてから、飼ってみたいと思ってます。

 

一番の障害は・・家族だな~

 

thv3vdhbxs