ドーベルマンギャング!

ドーベルマンギャング!

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

確か、小学生の頃だったと思うけど

 

ハリウッド映画で「ドーベルマンギャング」という映画がありまして

地上波で放送した事があったのです。

 

当時から犬好きなワタクシは、タイトルに犬とつくものなら、ドラマだろうが映画だろうがとにかく、見てましたね。

時々ハズレて「犬」とは全然関係ないモノもありましたけど・・・

 

さて、この「ドーベルマンギャング」は大当たり♪♪

 

 

 

 

1972年製作

高度に訓練された犬を使って、銀行強盗をやるというワンアイディアのみで押し切る快作!

と、ありますよ(笑)

 

 

確かストーリーは、

ややアホな泥棒が盗みに入ったが、護衛犬のドーベルマンに吠えられ、ほうほうの体で逃げるも、その獰猛さにほれ込み、「そうだ、ドーベルマンに強盗やらせるべ!」

と、トンでもない事を思いつく。

 

5頭の成犬のドーベルマンを購入。

売主に、5頭も購入したからとおまけにブルドッグをつけてもらい、訓練開始!

 

試行錯誤の末、銀行に見立てたセットで、犬笛を使って遠隔で指示に従うように訓練をする(ちょっとガンドッグみたいな感じ?)

 

遠隔で犬に指示を出している

 

 

いざ、本番

 

銀行にドーベルマンを送り込み

 

犬笛の合図でカウンターに飛び乗る(かっこいい!)

 

 

 

 

 

ドーベルマンのカラーに付けた発信機(確か)から

鞄に現金を入れないと犬に襲わせるぞ、とかなんとか言うと

ドーベルマンたちが一斉に威嚇!(大迫力)

 

 

 

 

銀行員たちはビビって、犬が付けている鞄に現金を詰め込み

現金がいっぱいになったところで犬たちが一斉に逃走!!

 

途中で一匹が車にはねられて倒れてしまうと、別の一匹が、鞄だけくわえて走って行くところがなんとも悲しい。。

犯人グループは大喜び!(大馬鹿野郎)

 

さて、現金を回収しようとしたところ

いつの間にか、犬たちのボスになっていたブルドッグが、戻って来たドーベルマンたちを率いて現金持ったままトンずらしてしまいました~

ジ・エンド

だったと思います。

 

よく訓練したな~と感心したもんです。

 

今日でいうところのアジリティや、ドッグダンスと要領は同じかな?

少しずつ動きを教えて行って、最後に通して一つにするって感じですかね?

 

娯楽作品ではあるけれど、実は、人間の動物に対するエゴを批判している作品でもあると思います。

説教臭くないところが、さすがエンタメ大国の映画です♪

 

動物映画の傑作だと思うんだけど、今だに観た事ある、という人に会った事がないのが、残念(苦笑)