フレー!フレー!ワッフル!

フレー!フレー!ワッフル!

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

おーあみ避難所の犬部屋のお手伝いに行ってきました。

ちょっと久しぶりになってしまいまして・・・

 

前々回かな?ワッフルの里親候補のご家族が面談に来るというので、一緒に立ち会わせてもらいまして。

その後、何度か面談を重ね、ついに、お泊り会の運びとなりました。

 

里親候補のご家族の皆さんは「出来れば一緒に年を越したいな」とまでおっしゃっていました。

フレー!フレー!ワッフル!

頑張って家族の皆さんと馴染んでね~

 

でも、無事に里親さんの元に行ったら、しばらく犬部屋は寂しくなるかもしれません・・・

なんせ、彼は存在感あったのでね(笑)

 

他のみんなも元気でした。

私が到着した時はすでに庭出しと朝ごはんは済んでいました。

なので、掃除とお散歩だったんだけど、おトイレを洗いに出ようとした時、みんな(犬たち)もお庭に出てしまいました。

 

「まあ、トイレ洗っている間なら大丈夫か」

と、考え犬たちは庭に出してトイレを洗っているとワッフルの吠え声・・

「やはり、あいつめ」

急いで戻って犬たちを部屋に入れたけど、ムー君の姿が見えず。。

「げげっ?まさか出ちゃったとか?」

庭の隅にいました、ホッとしたのもつかの間、部屋に入ってくれません。

追いかければ逃げる(当然だ)

おやつを持っていても逃げる・・

部屋に追い込もうとしても逃げる・・

 

おーあみさんに聞くと「むー君はご飯食べた後に出すと戻って来ないよ」との返答。

え?そうっだっけ?いつも出しても戻って来たと思っていたのだが・・・

 

みんなが戻るとつられて一緒に部屋に戻って来てたと思ってたのですが。。

私の思い込みでしょう。

 

たまたま戻って来ていたのだけど、基本的には戻らないと思っておかないといけませんね。

 

犬語は分からないので、何考えてるか分かりません、残念ながら。。

行動を見て推測せよ、と行動応用分析学の先生は言いますけど、自分のうちで飼ってる犬ではないので、急に(じゃないかもしれないけど)いつもと違う行動されると、こちらもとても困ります。

いつもと何か違う事があったか?

そもそもいつもがよく分からん(笑)

叱った所で意味はないのはよーく分かっていますけど(叱ってませんよ)

 

さて、どうしたものかな?晩御飯まで外にいるつもりかな?まあ、とりあえず窓を閉めておくか、と思い、窓を閉めて掃除を始めました。

すると、開けてくれ~と戻って来ました。

他のみんなを再度ケージに戻し、窓を開けると入って来ましたよ、よかった(笑)

 

掃除終了後は1頭ずつ散歩に出ました。

4頭行ったので、4回です。

ちょっと足が痛くなりました。

 

ジャッコ、彼女はわりと落ち着いて歩いてくれます。車、他の犬は要注意だけど。

 

ワッフルは喜んで行きます。

ジャッコもまあ大丈夫です。

ムー君はやや挙動不審。

パルさんはかなり挙動不審。

 

ムー君、パルさん、私の手

 

ポトちゃんは怖くて外は歩けません。

先輩トレーナーさんによると、抱っこして外に連れ出し、ぎんちゃんに引いてもらってどうにか家の周りを歩けた、なので、これからは抱っこして外に連れ出し、玄関前に暫く座って外を見る練習から始めようと思っているのだが、なかなか時間が作れなくて・・・

との事でした。

ワタクシもお手伝いしていきたいと思います。

 

大人しくて凄くかわいいポトちゃん

 

みんなとてもかわいい子たちです、でもこの子たちはずっとここかな・・・

 

 

黒犬のカイルと白犬のラムジー

 

一緒に連れてきたカイル君は、その間、別の所で待ってます。

やさしいラムジーやまるちゃんと遊んでるっていうか、寝てるっていうか。

 

相変わらず、車に弱いのがカイル君の弱点です。