ブルドッグ!

ブルドッグ!

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

地上波で、「怪盗グルーの月泥棒」が放送されてます。

 

実は、ミニオンズが大好きでして(笑)

「ミニオンズ」を見てから、こちらの「怪盗グル~」を見たのですけどね。

 

なかなかどうして

さすがエンタメ大国アメリカ

ストーリも実によく出来てます♪

 

怪盗グルーが飼っている犬(と、思われる)の名前が「カイル」(笑)

カイルはポピュラーネームなのかな?

 

かなり、デフォルメしてますが、原型は多分、ブルドッグかなと。。

で、ブルドッグです( ´艸`)

 

 

ブルドッグ

 

 

 

原産国:イギリス

起源:1800年代

初期の用途:ブル・バイティング

現在の用途:コンパニオン

体重:23~25㎏

体高:31~36㎝

 

 

ブルドッグほど、その形態。機能、性格が大きく変えられた犬はほとんどいません。

「ブルドッグ」という言葉は、1600年代には、ベア・バイティングに使われる護衛犬マスティフとゲーム・ハンティングに使われる頑強なテリアを交配して作った犬という意味に使われていました。

強くて眼鏡なブルドッグはまさに理想的な闘犬で、ケガを負ってもものともせず冷酷にブルに襲い掛かっていきました。今日、見られる温和なブルドッグは、ドッグショーのためだけに作られたもので、多くの健康上の問題を抱えています。

陽気で楽しい性格を持つ忠実なコンパニオンであるだけに、健康上のトラブルが生じるのは非常に残念な事です。

 

 

犬種の歴史

1830年代に、イギリスでブル・バイティングが禁止されたのを堺に、この恐ろしいほどに頑強な犬種は絶滅寸前になりました。

しかし、ブリーダー、ビル・ジョージによって攻撃的な性質は取り除かれ、今日の形態に改良されました。

 

 

 

 

(新犬種大図鑑より抜粋)

 

 

チャーチルが飼っていたのは有名ですね~

欧米で人気ありますけど、日本でも案外人気ありますね。

 

先日、某ペットショップで見かけました。

ここでは、ハスキーも売っていまして。。

内心「おーい、ペットショップでブルドッグ売るなよ~」と思ってしまいましたよ。。

 

日本でも人気がありますけど、飼う方は、きちんとこの犬種の病気のリスク等をを考慮してから、飼って下さいね

 

ペットショップの店員が、売るときに病気のリスクをキチンと説明しているとは、

ちょっと思えないな( ^ω^)・・・