マルチーズ♪

マルチーズ♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

ワタクシが子供の頃は、犬と言えば雑種で、外で繋いで飼う、という時代でした。

 

そのような時代の中、たまに家の中で飼育されているわんちゃんというのが、おりまして。。

近所でマルチーズを室内で飼っているお宅がありました。

 

いわゆる座敷犬として、愛玩されていたわけです。

 

子ども心にお金持ちなんだな~

(多分それほどではなかったのではないとは、思うが・・)

と、思った覚えがありますね( ´艸`)

 

余裕がある奥様のステイタス?みたいな感じですかね?

まあ、現代でも、お金持ちほど変わった犬種を欲しがりますけどね(´;ω;`)

 

そのわんちゃんが幸せな犬生を送れるなら、いいんですけど・・

 

マルチーズは多分、日本の住宅事情でも飼いやすいとか、歴史の古い犬なので、日本でも繁殖しやすかったとか、でしょうかね~?

 

 

マルチーズ

 

 

ドッグショー仕様かな?

 

原産国:地中海地方

起源:古代

初期の用途:コンパニオン

現在の用途:コンパニオン

体重:2~3㎏

体高:20~25㎝

 

かつてはマルチーズ・テリアと呼ばれていました。

陽気で明るく、時に神経質なこの犬種には枝毛がなく、長くて瀟洒な被毛が生えます。このため、特に子犬の被毛から成犬に生え変わる生後8か月前後には、被毛のもつれに悩まされます。

従って、毎日欠かさずグルーミングすることが不可欠です。

子どもに対しては、ほとんどいつも変わらず好意的に接します。運動好きな犬ですが、運動させる機会がなくとも、動きの少ない生活に順応するはずです。

 

犬種の歴史

 

2000年以上も前に、フェニキアの商人が古代のメリタ犬(「マルタ」の事を古代ではメリタと発音していました)をマルタ島に連れて帰ったと考えられています。

現在のマルチーズは、小型のスパニエル犬とミニチュア・プードルを交配して作出されたようです。

 

(新・犬種大図鑑より抜粋)

 

 

 

笑顔のマルチーズ💛

 

 

真っ白で、ふわふわして、ニコニコして駆け寄ってくれば、そりゃあこんなに癒されることはありませんな~

( ´艸`)

 

最近は、プードルとのミックスや、他の何かの犬種とのミックス犬をたまに見かけますね。。

 

このミックス犬、大体、興奮性が高いですね(*´Д`)

 

新犬種大図鑑では、陽気で明るくとありましたが、犬種の特性として、

警戒吠え、興奮性、ともに上位にランクインしております。

 

もちろん、個体差はありますけどね。

選択交配の結果、とても大人しい子だっているでしょうし。。

 

環境によるところは大きいですしね( ;∀;)