京都旅行で見かけたわんたち

京都旅行で見かけたわんたち

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

嵐山は、京都観光の中でも観光客のメッカ!

 

アジア系、欧米系、もちろん我々のような国内からの観光客もたくさんいました。

有名な渡月橋も押すな、押すなのイモ洗い状態。

その中で自撮り棒で写メ撮る人もいるし・・・えらい事になってましたよ。

 

 

 

p1170774

 

これは参考画像ですけどね(笑)

 

河原は広くてきれいに整備されているので、犬の散歩にもよさそう♪

でも、この人込みじゃね~と思っていたら、夕方になってからちらほら見かけ始めました。

 

夕方になっても一向に減らない観光客がたくさんいる交差点で、飼い主さんと一緒に静かに待つラブラドールレトリーバー

 

img_1901

 

河原では、ニューファンドランドも散歩していました。

 

chepkadog-net-304

 

ただ、このニューファンドランドを散歩させていたのが、なかなかのじいさんだったので・・・

大丈夫か?って思いましたけどね。。

 

小型犬も見かけたけど、あの人込みを連れて歩くのは逆に危険な感じ。

 

あの人込みはやりすぎだけど、いろんな人に慣らす社会化訓練にはいいかもしれないですね。

 

社会化訓練とは、これから会うであろう様々な人や物に積極的に合わせて慣らしていく訓練です。

子犬時代だけでなく、もちろん何歳になっても続けていくべき訓練です。

 

あそこまで混雑している所に連れていかなくてもいいけど、老若男女、帽子をかぶっている、杖をもっている、自転車に乗っている、車いすに乗っている、などなど、いろいろな人や物に積極的に(ここが大事)慣らしていきましょう!

 

何歳になっても社会化は大事です。

 

ちなみに、使っているわんちゃんの写真はどれも参考映像です。

勝手に人のうちのわんちゃんの写真を使うわけにはいきませんのでね~