先祖は肉食ですからね!?

先祖は肉食ですからね!?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

富山に行ってきました!

 

7日土曜日が仕事だったのですが

立山連峰がとても美しく見えて

富山の人々はいつも見ている景色なんだなあ、毎日見てりゃそんなに感動する事もないのかな

などと思っていたら・・・

 

翌日はチェックアウトして帰るだけでしたので

午前中富山駅周辺を少し観光しました。

 

朝からあいにくの雨でしたが(;^_^A

富山駅から徒歩10分くらいのところにある富岩環水公園というところに

行き、富岩水上ラインに乗船してみました。

 

 

 

 

 

乗客は私一人で貸し切り状態でしたので・・

ガイドのおじさんとずっとお話してしまいました。

 

 

 

 

 

そのガイドさん曰く

「昨日はえらい立山連峰がきれいに見えたそうで、新聞に載ってましたわ、

ご覧になった?

それは運がいい、富山市内に住んでいてもあんなにきれいに見えることは滅多にないよ」

だそうです。

写真は、残念ながら撮ってないんですよね・・・

 

さて、表題の件

 

お店のフードコーナーに行くと

「犬や猫の先祖は、肉食です

身体も肉を食べるのに適した構造

肉食が最適」

のようなフレーズを目にするのですが・・・

 

それはそうだと思うのですが

肉ばかり食べていたわけではないでしょう。。

 

地産地消、その土地で食べれる物を食べれる時に食べていたと思います。

肉のみにこだわったら生きていけませんからね(;^_^A

 

現在のオオカミやディンゴもその土地で手に入りやすいものを食べているようです。

中東付近に生息する野生のオオカミはブドウを食べたり

オーストラリア付近の島に住んでいるディンゴは魚を捕って食べるそうです。。

 

肉食に適した身体構造ですが、どちらかというと雑食だと思います。

 

犬は

ヒトの残飯を漁ったり、残り物をもらって1万年以上一緒に暮らしてきています。

 

1万年以上一緒に暮らして

いまさら肉食です!はちょっと(;^_^A

 

メーカーさんの宣伝文句ですけどね。

 

だからといって、ドライフードのみでもいいのか?

というわけでもないとは思います。。

「獣医さんにドライフードだけにするように言われた」

というお話も時々聞きます。。

 

病気になった時の事を考えての事だとは思いますが・・・

 

色々な情報があって迷ってしまいますけど

これでなくてはだめという事は、そんなにないと思いますよ🐕

 

富山市内は小型犬が多い印象でした・・・