叱らないしつけ?

叱らないしつけ?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

猛暑が続いておりますが

皆様、お元気ですか?

 

ワタクシは

ありがたい事に

毎日お仕事で忙しくさせて頂いております!(^^)!

 

夏休みシーズンなので

新規で依頼があるのはシッターが多いです(;^_^A

 

早朝5時で既に暑い!

 

カイルの散歩を済ませ

多少家事を済ませ

シッターへGo!

 

朝からお散歩三昧ですが

とにかく

暑すぎる・・・

 

わんこたちもへばってしまうので

なるべく日陰を歩いたり

短い時間で済ませたりしています(;^_^A

 

 

 

話は変わって

小泉進次郎氏が結婚した💛

というニュースが話題になり

 

お父様の小泉純一郎氏の育児・教育方針がちょっと話題にのぼっていましたね(;^_^A

 

そこで

タイトルの

「叱らないしつけ」

 

小泉純一郎氏がそのような方針だったそうなのですが

 

最近の家庭犬のしつけの主流は

「ほめるしつけ」です

(犬にからめて申し訳ありません・・・)

 

良い(望む)行動をとったら褒めてごほうび(トリーツ)をあげて

良い行動を強化していく

というものです。

 

動物行動学的にも

 

行動の約0.2秒後に報酬が出ると

その行動は強化される

というデータが出ています!

 

「ほめてしつけるのはわかったわ

では、悪い事をした時は叱らないの?」

 

もしくは

「悪い事をした時は、どうやって叱ればいいんですか?」

「悪い事をした、と分かってもらうにはどうすればいいのか?」

 

良く聞かれますね・・・

 

まず

注意する点は

犬には善悪という概念はありません。

これは「良い事」

これは「悪い事」

という概念は無いのです。。。

 

では飼い主はどうすればよいのか?

 

考え方としては

悪い事をしたから叱る!のではなく

やってほしくない行動を止めてもらう

という感じですかね(;^_^A

 

まずは

現在の環境を見直してみましょう。。

 

それから

望ましくない行動が出たら

 

警告の声を出して止めたら褒める

おもちゃ等でたくさん遊んで体力を発散さる

基本的なトレーニングをして飼い主さんに意識を向けるようにする

 

など

対処方法はあくまでケースバイケース

これにはこれが効くよ

とは言えませんが

 

犬に人と同じような善悪の概念は無いので

(バカと言ってるわけではありませんよ)

道徳的な理由を犬に求めないようにしましょう。

 

本当の原因を見誤ってしまう可能性があります。。

 

雑な言い方をしますと

叱ったからといってわかるものではないし

逆効果になりかねないので

叱らない方法を取っていきましょう( ´艸`)

 

そのほうが結果的に効率的ですよ(^^♪

 

 

 

 

 

カイルの隣にいるのは

同じK9のチームメート

パピヨンのリンリンです💛

 

K9ゲームは

褒めるしつけで覚えてもらった基本的な行動

マテ、コイなどを組み合わせた楽しいゲームです。

 

犬と飼い主さん一が緒に楽しめます🎶

 


ドッグトレーナーBLOG

お問合せ・ご予約

 WEB受付はコチラ!
 07069868730
 エリア:多摩市・八王子市・町田市近郊

サイト内検索