応援しているのか?止めているのか?

応援しているのか?止めているのか?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

毎日暑いですね・・・

 

愛犬たちはお元気ですか?

 

昨日はPukuPukuにお手伝いに行ってきましたが

カイル君はおうちで留守番してもらいました。

 

ようちえん勤務の後、お散歩代行が入っていたからです。

 

週一ペースでご利用いただいております

シバズ君です。

 

 

 

暑いのは苦手・・・

 

 

 

終わったあと

梨を頂きました♪

(もちろん、飼い主さんから)

 

大きないなぎ梨です!

 

 

 

うちわと比較してみました

 

 

大きいけれど甘くて水気たっぷりで

連日の猛暑により、脱水状態となっている身体には

ありがたい美味しさでした💛

 

 

さて

表題の件ですが(;^_^A

 

カイル君とお散歩している時

時々会うスピッツさんがいます。

 

お散歩させているのはわりと高齢の男性なのですが

 

会うたびに、激しく吠えます(;^_^A

 

こちらを見つけるとロックオンしてその場から動かず

近くまで行くと

こちらに向かって身を乗り出し激しく吠えたてます。。。

 

カイル君は黙ってスルーして通りすぎるのですが。。

 

 

その時の飼い主さんの様子はといいますと

善良な方だとは思うのですが

「吠えるなよ、吠えちゃだめだよ、だめだよ~だめだよ~」

と呪文を唱えるように犬に声をかけ続け

そして、ガウガウガウガウ!と切れております。。。

 

毎回なので

この呪文は効果なしという事でしょう(;^_^A

 

むしろ逆効果かもしれません。

 

ロックオンして固まっている時点で

犬の興奮はどんどん上がっていっていると思われます。

そこへ、飼い主さんに声をかけ続けられたら、さらに上がりますね。。

 

飼い主としては制止しているつもりでも

犬にとっては励まされているようなものかもしれません・・・

 

昨日のようちえんで初登園の子がいました。

刺激に敏感に反応する子なのですが

預けに来た飼い主のお母さんが、なかなか行ってくれず(;^_^A

 

別れ際に何度も声をかけ、そしてドアから出ていきました・・・

 

置いて行かれた犬は

「捨てられたのか?!」

とパニックになってしまいます。。。

(暫くしたら落ち着いて、他の生徒たちと走り回っていたのでご心配なく)

 

 

犬を飼う目的は各ご家庭によってそれぞれだと思いますが

大抵は可愛がりたい、癒されたい。。

だと思います。

 

それはもちろんOKなのですが

声をかけずぎる、という事があるかもしれません(;^_^A

 

 

例えば

最初のお散歩の時、よその犬に激しく吠える!という場合

ロックオンさせると後は発射するだけになってしまうので

 

対処としては

名前を呼んだりして犬の意識を自分に向け

行くよ、など短い言葉だけにして速やかにその場を立ち去る。

吠えない事を褒めておやつをあげる。

 

 

飼い主さんと離れる時は

出来れば何も言わず、さっと立ち去る。

 

これをやるだけでも犬の態度は変わると思いますよ。。

 

声をかけすぎていないか、見直してみて下さい🐶