犬に何かをさせる?

犬に何かをさせる?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

こんにちは~

いよいよ春ですね~

 

花粉が飛んだり、寒暖差が大きくなってきたりで

ワタクシの周りでも体調不良になる方たちが増加・・・

 

皆様、ご自愛下さい(__)

 

月末までの2週間、かなりタイトスケジュールになってしまっておりまして。。

 

特に31日は、朝夕シッターが3件、+ロイカナのバイトが入っていて・・・

ちょっとやばいかもしれない(;^_^A

 

しかし

29日はインターペットに行ってきます♪

 

ビジネス業者向けの日です。

 

http://interpets.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html

 

 

ところで

タイトルの「犬に何かをさせる?」

です( ´艸`)

 

トレーナーや訓練士は、とかく犬に何か新しい行動を教えてなんぼ、とう価値観?がありがちなのです。

 

一例として

以前、吠えをなんとかしたくて訓練士さんにお願いした事があったが、スパイクカラーを使ってのヒールポジションを散々練習した、おかげで、散歩中は飼い主が止まると犬もぴったと隣につけるようにはなった。。

吠えは?

いや、治りません・・・

 

こんな感じのお話を時々聞きます(あくまで一例ですよ)

 

その他に

うちはおやつは使わない!

というモットー?のトレーナーに吠え対策をお願いしたが、オビディエンストレーニングみたいな事を何回かやって終わってしまった・・

 

「吠え」問題は、正直一言でこれをやれば解決します、っていう問題ではありません(;^_^A

 

人にとっては困った行動でも

犬にとっては理由がある正常な行動なのです🐕

 

だからといって

山の中の一軒家じゃあるまいし、好きなだけ吠えてもいいよ、というわけにはいきませんよね・・・

 

好きなだけと書きましたが

要求吠えの場合は、

要求に応えないのが一番なので

犬が何か要求して吠えても無視するのが一番ではあります(;^_^A

 

が、実際は人が我慢できないですよね~

ご近所の目も気になりますし・・・

 

すでに、要求吠えを学習してる場合、相当吠え続けますからね(;^_^A

我慢できず、犬が目いっぱい吠えてる時に反応すると、

「ここまで吠えていいんだな」という事を更に学習し、もっと吠えるようになってしまう可能性があります。

 

ではどうすれば?

 

犬に何かをさせる前に

まずは、現在の飼育環境を見直して下さい。

 

「吠え」

と一括りで纏めてしまいがちですが

 

犬種の特性が発揮できるような環境か?(運動は足りているかなど)

 

いつ(朝、昼、夕、留守番中か、散歩中かなど)

どこで(リビングの窓の傍か、廊下か、玄関か、家の前か、公園かなど)

誰に(他の犬、猫、見知らぬ男性、女性、子ども、老人など)

どのような姿勢で(耳の向き、しっぽは上がっていたか下がっていたか、身体の重心は前か後ろかなど)

 

ご家族みなさんで、一貫した態度で犬と接しているか?

(実はここが一番難所)

 

他にもいろいろありますが、

 

このような事を確認し、原因を考え(大抵1つではない)目標を決めて

行動修正のプランを立てて、飼い主さんと一緒にトレーニングを行っていく、という事になります。

 

号令一つで命令に従わせる!

というものではありません。

犬は機械ではないのですからね。。

 

どうも、

犬は人の命令に忠実に従うべきだ

もしくは、喜んで従うべきだ

(もちろん、ご褒美など無しで(;^_^A)

と思い込んでいる方が、今だに多いんですよね~

(特に男性)

 

結局

一番手ごわいのは人間という事になりますかね( ´艸`)

 

 

犬のしつけ・ドッグトレーニング 多摩市

 

 

 

 

 


ドッグトレーナーBLOG

お問合せ・ご予約

 WEB受付はコチラ!
 07069868730
 エリア:多摩市・八王子市・町田市近郊

サイト内検索