犬のストレスサイン🐶

犬のストレスサイン🐶

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

愛犬のストレスサイン・・・

気が付いてますか?

これが意外と気が付いてないんですよね

人間って鈍感・・もとい、言語動物です(;^_^A

言葉によるコミュニケーションを取る動物なので
言葉に現れない事、身振り手振り、目の動きなど
つまりはボディランゲージという事になりますが

気が付かないかスルーしてしまいがち、

大した事ない、と軽く考えてしまったり、
愛犬が嫌がるそぶりがかわいい、などと喜んでしまったり
犬にとってはとても苦痛な事です。。

「嫌なんだよ」
というサインを出しているのに
笑いながら嫌がる事を続ける人間たち

しまいには噛まれてしまったりしますね(´;ω;`)

人間が噛まれるのは自業自得ですが
ヒトを噛んでしまった犬は、最悪、処分される可能性があります。。

そんな事態を避けるためにも
きちんと犬たちのボディランゲージを読んであげなくてはいけませんね。

言語でコミュニケーションを取る動物はヒトだけで、ほかの動物種とは
コミュニケーション方法が異なります。

言語を使うからって他の動物種より優れているというわけではないのですが・・・

どうも、人間っていうのは、オレたちは動物種の中で一番エライんだ!
と勘違いしがちなんですよね(;^_^A

ヒトと一緒に暮らしているペットたちは言語ではなく
ボディランゲージでコミュニケーションを取ります。

時々、
うちの子はヒトの言ってる事がわかるの💛

と、おっしゃる飼い主さんがいますが

残念ながら、言葉を理解しているわけではありません。。。

一緒に暮らしているペットのボディランゲージを読み取ってあげるのが
ペットにとって良い飼い主さん、という事になりますね。

ヒトはどうしても思い込みが強くなりがち

「うちの子はビビりなんです」

よく聞きますが

何に対して怖がっていますか?

それはほんとに怖がっていますか?

吠えていますか?

唸っていますか?

耳の向き、目の動き、しっぽの状態、重心の位置

細かく観察してあげましょう。

明らかに、目の前の対象(刺激)が原因なら、速やかに離れてあげてください。

例えば、知らない犬に対して吠えてしまう、なんて場合

「ほらほら、仲良くしなさい」
などと言って押し出したりしてはいけませんよ(;^_^A

挨拶したくて吠えるんです、というのもよく聞きますが

吠えながら傍に来られたら、相手の飼い主さんも怖いし

興奮した状態のまま、ほかの犬に近づけるのはよろしくありません。

または

愛犬はこわがり、と思い込んでいると

気が付くと、ほかの犬を威圧していた、なんて事もあります。。

相手の犬が嫌がっているサインを出していたら
自分のうちの犬を相手の犬から離してあげてくださいね。

ストレスが全て悪いという事ではありません。

ストレス無く生きていけるわけではありませんからね(;^_^A

ただ、強いストレスが続くのは
愛犬にはとても苦痛です・・・ヒトもそうですけど。

愛犬の社会化の目的の1つは

色々なものに慣らし

過剰なストレスを受けないで済むようにしてあげる事ですね💛