犬も馬も馴致です♪

犬も馬も馴致です♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

またまた馬の話から失礼します(;^_^A

 

ネットフリックスで配信されている

「ハートランド物語」

楽しく拝聴しております。

 

人間ドラマも面白いけど

やはり馬の調教がとても面白い。

 

ドラマなのでもちろん演出が入っているのですが

ヒロイン、エイミーが調教する時、英語では「クリニック」と言っているのですが

字幕では「致教教室」(確か・・)と訳されていたのです。

 

日本語では他に当てはめる訳語がないのかもしれません。

 

犬のトレーニング用語もちょっと変な日本語が多いです。

トレーニングで使うご褒美を「強化子」と言いますし。。

 

馬のトレーニングは馴致が基本です。

犬のように食べ物が褒美にならないので、少しずつ色々な物を見せたり、

近づけたり、においをかいだりして、危険な物ではないよ、と分かってもらい

慣らしていくのです。

 

草食動物なので、草は周りにいくらでも生えてます。

まあ、にんじんやリンゴなどが好きな子もいるだろうけど、

かといってそれをもらうために頑張る、という馬はいないでしょう。。

 

被食動物なので、とても怖がりで神経質で繊細、危険だと思うと逃げ出し

逃げられないとパニックになって暴れたりします。

 

馬の馴致はとても大変なのです。

 

犬ってとても人に合わせてくれているんですよ🐕

短期間で、おやつをご褒美に色々なものに慣れてくれて

色々な行動を覚えてくれますよね♪

 

類人猿にはおトイレを教える事は出来ないそうです。

樹上生活をする動物なので、基本的に排泄は木の上から好きなところで行うので

教えられないそうです。

 

犬だって、本来は好きな所で排泄するのですが

教えれば、人に決められた狭いトレーの上でちゃんと排泄してくれるように

なりますよね。

 

 

 

 

 

 

犬は人にどれだけ合わせてくれているか

多くの人に分かってもらえると嬉しいですね💛