犬種のせいではありません・・・

犬種のせいではありません・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

最近、「巨大なプードルを放し飼いにしていた飼い主の女を逮捕」というなかなか目立つタイトルの記事を見かけました(;^_^Aテレビのニュースでも報道されていたのでご覧になった方も多いと思います。。不適切な大型犬の飼育により近隣住民が迷惑をこうむり飼い主が逮捕された事件・・・不適切な飼育で逮捕されるケースは日本では珍しいといえるでしょう。

「巨大な」と形容している記事もありましたが、スタンダードプードルの体高は45~60㎝、体重は20~30㎏となっております。トイプードルはこのスタンダードプードルを改良して小型化したのですからすごいですよね。。大きくても小さくて犬は犬、世話をする内容は同じですが、大きい犬はそれなりに時間と維持費がかかります。運動量もトイプードルよりは必要となります。本来はそういった事を考慮して大型犬を飼うべきなのですが・・・この飼い主は何を考えて飼ったのでしょうか?

一番の被害者は犬です。。このようにニュースになったので多分保護団体に保護されると思うのですが・・純血種は目的を持って選択繁殖して作出されたので、特徴的な性質や体型を持っていますがそれはしつけ上の理由にはなりません。あくまで教えてである人間側の責任になります。。この飼い主も犬が好きだから飼ったとは思うのですが・・正しい知識を提供出来る用精進していきたいと思います(;^_^A