色々な状況で練習を♪

色々な状況で練習を♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

猛暑が続いております

 

昨日は、猛暑からのゲリラ豪雨。。

 

多摩市では一時的に停電もあったようですが

ワタクシとカイル君は

PukuPukuにお手伝いに行ってました🐶

 

八王子も結構な雷雨でした。。

 

雷が嫌いな犬にとっては恐怖ですね・・・

 

サンダーシャツ等もありますが

これはこれで、サンダーシャツを着ると怖いことが起きる~

と学習してしまうと

サンダーシャツを着せると恐怖反応を起こしてしまうようになってしまう。。

と、いう事もあるようです。

 

音慣れで雷の音を聞かせる

という方法もあるのですが

CDで再現された雷と本物の雷は、やはり似て非なる

というところで

難しいですね・・・

 

音の大きさや振動、衝撃などが違いますよね(;^_^A

 

さて

表題ですが

 

いわゆる「般化」というものです。

 

昨日のようちえんに来ていたとあるパピー

 

他のようちえん生たちがいると

 

おトイレ以外でおしっこをしてしまう・・

名前を呼んでも反応せず

呼び戻しもできず・・・

 

まあまだパピーなので

仕方ないのですが

本当は失敗させたくないです(;^_^A

 

 

飼い主さんによると

しつけ教室には通っているそうです。

詳しい内容は分からないのですが・・・

 

しつけ教室では出来ているという事なら

「般化」がまだまだ足りない、という事ではないと思われます。

 

 

例えば

「オスワリ」の練習で

余計な刺激の無い静かな部屋で

トレーナーさんとマンツーマンで行っていて

成功してトリーツももらえる。

 

となると

「オスワリ」とはこういうものだと

環境全体で覚えるので

 

環境が変わると出来なくなる、という現象が起こります。

 

そこで

「般化」という作業が必要になります。

 

色々な場所、ヒト、刺激を変えて

「オスワリ」という合図に対して行動が起こる

という練習をするわけです。

 

 

「オスワリ」という言葉の合図を理解してくれているのか

飼い主さんが前に立ったのが合図になっているのか

話だけでは判断が難しいですけどね・・・

 

往々にして

犬は、状況を見て判断している事が多いのです。

 

言語動物ではないので

言葉の合図のみで行動が出る、というのは

実は、犬にとっては難しいのです。。

 

 

そのパピーちゃんは

 

一頭だけで

トレーニングを行ったら

名前に反応する、オスワリ、フセなどは出来ましたので

 

まずは

少ない刺激がある状況で

名前に反応する

という練習を行っていくのがいいかもしれません・・

 

 

ようちえんでは出来るのに・・・

 

トレーナーさんの言う事は聞くのに・・・

 

トレーニングあるあるです。。

 

仕上げは

いつも一緒に暮らしている飼い主さんに練習してもらうしか

ないんです。。。

 

愛犬との楽しい生活のために

頑張って下さいね🐕

 

 

 

犬のしつけ・ドッグトレーニング