ドッグトレーナーBLOG

繊細なんです・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

テレビ番組を観ていたら

「HSP」

が話題になっているそうです。。

 

何かというと

「ハイリー・センシティブ・パーソン」の略だそうです。

 

あくまで

テレビ番組を視聴したかぎりの概要ですが

繊細過ぎて生きにくい、ヒトたちの事のようで

病気というより、気質、なのかな、という感じです。

(あくまで、ワタクシの感想)

 

 

繊細、空気を読む、相手の顔色を読む、刺激に敏感・・・

 

というのは、そもそも日本人気質的だと思うのですが

それがいきすぎてしまっているのでしょうかね。。

 

気質なので何か治療する、という問題ではないのかと思います。

 

犬種の気質について

その犬種ならではの気質、というのは多少はあるかと思います。

 

純血種は、その特徴を出すために人為的に選択繁殖して作出したので

犬種による気質、はやはり0ではないでしょう。。

 

もちろん、個体差はあるので

この犬種にしてはおっとりしているね、という事は起こります。

 

 

人気犬種の上位に位置しているシバ犬🐕

 

小さいので、都市部の住宅事情でも飼いやすいし

犬、らしい姿形が愛されるのかな?

 

しかし、愛らしい姿とは裏腹なタイプも結構多いです(;^_^A

 

繊細すぎる、というか神経質すぎてというか、感受性が強くてというか、

色々な刺激に対して反応が敏感すぎて、飼い主さんが持て余している

というケースをよく目にします(;^_^A

 

頭もいいので

これがきたら、次はこう来るのか?

と予測を立てて

一人でキレて、吠えたり、噛みつこうとしたりという

困った行動を起こしてしまう子もいます。。。

 

 

あくまで勝手な憶測ですが

 

ヒトも、犬も

自然災害の多い島国で生きていくには

常に、気象の変化に敏感に反応し

 

相手の顔色を読みながら、仲間たちと協力して生きていくのが

一番効率がよかったのではないのだろうか・・・

 

そんな歴史が

ヒトにも犬にも残っているので

近代化された社会の中では刺激が多すぎて

敏感すぎ、繊細過ぎという反応になってしまうのではないかな?

 

と、勝手に想像したのであります。

(科学的根拠はありません)

 

近代化以前の暮らしの方が、何千年もあるのですからね・・・

 

そんな敏感さんたち

結局、少しずつ刺激に慣れてもらうしか

ないのですが・・・

 

ヒトなら

言葉で多少は説得出来るかもしれませんが

(想像力があるからかえって難しいかもしれないが・・・)

 

 

犬の場合は

刺激にたいして良いイメージを持つ、という事を繰り返していくしかありません。。

 

とはいえ

ただでさえ敏感なのですから

この慣れる、作業も気を付けて

トリーツやおもちゃなど、好きなものを使って

ゆっくり慣らしてあげて下さいね・・・

 

敏感で頭がいいので、新しい行動はすぐに覚えますが

環境に慣らす、という作業は結構大変だし、

時間もかかります。

 

が、実はパピー時代にはこれが一番大事です。

 

犬のトレーニングとは

地味な作業の繰り返しなんですよ(;^_^A

 

 

 

 

 


レッツ!ノーズワーク♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

昨日の金曜日は

朝からPukuPukuにカイル君と出勤しました♪

https://pukupuku-dog.com/

 

基本的に金曜日午前中は私用(実は空手教室に通っている)

があるので

PukuPukuには午後から出勤なのですが

午前中に個別レッスンが入ったので、お手伝いに入ったのです。。

 

 

午後からは

何頭かのようちえん生とノーズワークをやってみました♪

 

初体験から、1~2回経験している子たちです。

 

1~2回経験している子は

BOXを見て

「あ、は~ん」とフード探しを始めてくれます。

 

普段は音に敏感で、

外から聞こえる音にも反応して吠えてしまう子も

ノーズワークをしている時は、

においを嗅ぐ事に集中して吠えたりしませんでした(;^_^A

 

ノーズワークのいいところですね♪

 

 

その他のメリットとしては

鼻を使うと疲れるので

終わった後、大人しくクレートで休んでくれます( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

初体験のマイペースなダックスちゃん♪

 

始めはなかなかBOXに集中できなかったけど・・・

 

何度かBOX移動をして

「あ~フード探すのね」

と分かってもらえると

 

くんくん鼻を使ってBOXサーチをしてくれました( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

ようちえん生なので

ハンドラー(飼い主さん)がいない、という事と

ハイバリュートリーツを用意してもらえない、という

ハンデ?がありますが

 

ようちえん生たちが楽しんでくれればいいかなと思います♪

 

 

 

ノーズワークをやってみたい

興味があるな

という方がいらっしゃいましたら

どうぞ、お問い合わせください(^^♪


歯石除去してもらいました♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

今日は多少は涼しくなって過ごしやすかったですね♪

 

カイル君を歯石除去に連れていきました。

 

「ブリュッケ」

https://bridgedogschool-2217.amebaownd.com/

 

 

無麻酔で歯石除去を行ってくれます。

 

 

犬は口内環境が人とは違うので虫歯にはなりにくいのですが

歯周病にはなります。

 

歯周病になる主な原因は

歯石による細菌の繁殖。。

 

歯石になるまえに

一日一回は歯ブラシで

歯石の元になる歯垢を取ってあげるのが効果的。

 

しかし

既に歯周病になってしまっている場合は

獣医さんに受診して

治療を行って下さいね。

 

毎日のハミガキや歯石除去は

あくまで予防という事になります。

 

これは人と同じですね🐕

 

 

 

 

上がbefore、下がafter

 

 

 

前回は、歯の裏側の歯石が取れなかったのですが

(カイルが嫌がった)

 

今回はきれいに取れたとの事♪

 

無麻酔なので、口を開けておいてもらわなくてはなりません。

カイル君、がんばりました。

 

 

やはり、奥歯に

歯石がつきやすいのですが

 

ハミガキしにくいのも奥歯ですよね(;^_^A

 

 

 

 

デンタルケア後のカイル君

 

 

 

 

彼も今年で6才

そろそろ曲がり角・・・

 

定期的に診てもらっています(;^_^A