ドッグトレーナーとしてお手伝いしたイベント

犬のイベント参加

ドッグトレーナーとしてお手伝いしたイベント

わんトピアでは、今後、独自にイベントも企画開催していきたいと思っています。
まずは、2016年上半期、ドッグトレーナーとしてお手伝い参加したイベントのご紹介です。

2016年3月20日~21日

県立辻堂海浜公園で開催された「第1回 HUG ANIMALS」 プレイボウブース。

ドッグトレーナースクールプレイボゥ

犬のしつけ相談会のお手伝いに参加しました。
私は、20日(土)、朝は小雨も降り、客足が心配でしたが、まあまあの人手でした。

覆面レスラーたちのステージの後、一緒に公園内のうんちパトロール?とやらに参加しました。
こちらの覆面レスラーも楽しい方たちでしたよ。
結構沢山の保護団体さんが参加されていたし、お天気の割には一般の飼い主さんたちの参加も多かったと思います。

無料犬のしつけ相談会も盛況でした。
でも、15分ばかりの対応なので、その場でわんちゃんの問題行動が改善したかは確認出来ないし、
短い時間できちんと伝わったかな?と自答自問しています。
実際に困っている飼い主さんとお話し出来るのは、とても勉強になりますけどね。。

 

2016年3月30日~4月2日

東京ビックサイトにて開催された「第7回 インターペット
4月2日(日)最終日、プレイボウ主催の無料しつけ相談会と、
グランバウさん主催のタイムレース30、タイムトラップレース30、のお手伝いをしました。

ドッグレースにて
タイムレースは、開場と同時にお客様が来場、やはりタイムレース30が人気でしたね~
飼い主さんも、興奮!
犬達も知らない場所&知らない大勢の人達&知らない沢山の犬達で大興奮!
タイムレースは、犬をスタート地点に待たせ、飼い主がゴールで呼び、何秒で飼い主の所へ駆け抜けるか?タイムを競うモノ。

ただでさえ、興奮している犬を我々スタッフに持たせ、「○○!○○!(犬の名前)まだだよ!こっちだよ!」等、叫びながらゴールに向かう飼い主たち。
あせりまくる犬たちの緊張感がひしひしと伝わって来て、心の中で「名前を連呼するなよ~」と叫んでしまいました。
あのような競技の練習をしている犬ならいざ知らず、初めて参加した犬には、ストレスだっただろうな~と犬達にちょっと同情してしまいました。

犬のしつけ相談ブース

犬のしつけ相談では、おトイレの悩みと、知らない人に吼える、の相談が多かったですね。
おトイレは大体練習不足が原因の事が多いんだけど、実際の環境を見てみないと分からないし、
吼えるも、飼い主さんの申告の内容だけで判断しなくてはならないですからね~
飼い主さんが気が付いてない原因があるかもしれないけどな~と思いました。

「問題行動」と呼ばれる行動には原因があり、大体環境がその原因になっている事が多いです。
しかし、その環境を改善するのが、ちっと難しいっていう飼い主さんも多いんですよね~

こちらとしては「だから、そこを改善すれば治るんだよ~」と思うのですが、
どこまで強く伝えればよいのか・・・
ジレンマです・・・