「マット」の練習♪

「マット」の練習♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

「マット」とは

 

「マット」のコマンドで、マットの上で伏せて、待つ

という、ものです( ´艸`)

 

 

来客時など、解除の合図があるまで、自分のマットの上で伏せて待つ、という事が出来ると

こちらとしては助かりますよね~

「ハウス」と似たようなものですけどね。

 

 

「逆行条件付け」で教えます。

最終的に、行ってほしい行動から教えます。

 

「マット」とは

 

「マット」のコマンドで、犬はマットまで歩いて行き、フセて、待つ、という行動。。

 

まずは、おやつでマットの上に誘導

マットに乗ったらフセをさせます

 

 

 

 

 

再びお預かりで来ていた、マルチーズのS君とカイル、一緒にマットの練習中

 

 

 

マットの上でフセ、が出来るようになったら

フセている時間を延ばしていきます。

 

 

それから、だんだん手の誘導を小さくしていき

「マット」と、言葉をつけていきます。

 

 

落ち着きのないS君ですが( ´艸`)

30秒くらいなら、待てるようになりました♪

 

 

それ以外の教え方としまして、

もっと単純に「古典的条件付け」を使い

 

最初にマットの上に、どんどんおやつを落としていって

マット→おやつ

と、条件付けができれば、犬は勝手にマットに乗ってマテをしているという事も

ありますけどね( ´艸`)

 

 

 

 


ドッグトレーナーBLOG

お問合せ・ご予約

 WEB受付はコチラ!
 07069868730
 エリア:多摩市・八王子市・町田市近郊

サイト内検索