「後悔してます」か?

「後悔してます」か?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

「後悔」

子どもはしないだろうけど、大人になれば、後悔の一つや二つ誰でもありますよね~

一つや二つでは済まないかな?

 

犬も後悔ってするのでしょうか?

Yahoo!の映像トピックスだかなんだかで「めちゃくちゃ後悔する犬」ってタイトルの動画がありまして

 

お留守番中に部屋中を散らかし、飼い主が帰宅すると、部屋の隅のタンスみたいな家具の隙間に顔をうずめ、深~くうなだれている、とう動画。

「これだけ反省してれば、もう次は悪い事しないね」みたいな注釈っていうかテロップっていうか、そんなのが付いてましたけど。。

 

はたして犬は反省や後悔をするのでしょうか?

 

まず、我々と同じ道徳観念などはありません、残念ながら。

 

 

 

 

 

 

人は、犬にも道徳観念があると思うから、反省や後悔をすると思ってるし、思いたいのでしょう。

 

でもそれで片付けるのは、犬にとってはまずい事になります。

 

叱れば犬は大人しくうつむくから「よしよし、悪い事をしたって分かってるんだな」

で終わらせて、きちんとしたトレーニングを怠れば、また同じ事をしますよ。

 

また、お留守番中に、散らかしたり、家具を齧ったりすると、飼い主は

「分かっているはずなのにまた悪い事をした、さては嫌がらせだな!」って事になりまた犬を叱ります。

 

善悪ではなく、やっていい事とやってはいけない事をきちんと教えない限り、同じ事の繰り返しになり、犬も人もストレスが溜まるばかりです。

 

「悪い事なんだって事を分かってほしい」

という、飼い主さんもいますけど。

 

何度もいいますが、犬に「良い事」「悪い事」とう概念はありませんから。

 

じゃあ、なぜ反省しているような態度をとるのか?

 

犬の立場からすれば、なぜかは知らないけど、飼い主が怒っている・・・

怒られるのは嫌だ(当然です)・・怒らないで~

と、たまたま顔を隠したら、飼い主さんが笑ってくれたので、「怒られたらこうすればいいんだな」

と学習した、のではないかと思います。

あくまで、想像ですけどね、

現場を見てないので。

 

 

 

 

 

でも、大抵は飼い主が無意識に犬の行動を強化している事がほとんどですからね

 

まずは、飼い主さんがその事をきちんとふまえたうえで、わんちゃんとトレーニングを続けて頂きたいと思います。