サインを見逃している・・・

サインを見逃している・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

1月から

「知ってるワイフ」

という連ドラが始まり

なかなか楽しく視聴しております( ´艸`)

 

木曜夜10時からフジテレビで放送中。、

 

元ネタは

韓国ドラマで同じ「知ってるワイフ」

というタイトル。

 

韓国版もネットフリックスにあったので

途中まで見てみました。

 

韓国では若い夫も

妻の事をワイフと呼んでいるようですが

日本で若い夫が

「うちのワイフが」と言っているのを聞いた事は

ありませんね。。。

 

年配の男性(70代以上か)が

「うちのワイフが」と言っているのは聞いた事がありますけど。。。

 

さて

この若い夫は、仕事で疲れて帰宅する度に

家事と育児と仕事で疲弊した妻から激ギレされていて

帰宅拒否症寸前(;^_^A

 

遂に

過去に戻れる方法を発見(伝授か?)された夫は

学生時代に戻り、後輩で財閥令嬢の娘を選び、ワイフ取り換えに成功!

現在に至ります( ´艸`)

 

一変したハイクラスな生活に有頂天になっていましたが

結局、立場が変わった元妻と仕事場で再会・・・

 

第三者の立場になって

初めて元妻が当時どれほど苦しんでいたか

気が付いていく・・・

 

という展開。。。

 

まだ放送中なので結末はわかりませんけど(;^_^A

 

 

 

こちらは日本版、関ジャニの大倉忠義と広瀬アリスが夫婦役。

 

 

 

このサインに気が付ない・・・

 

同じ言語動物であるはずのヒト同士でも

相互理解は難しい。。

なまじ、言語を使ったコミュニケーションだからとも言えそうですが。。。

 

犬とのコミュニケーションはどうでしょう?

 

愛犬のサイン、見逃していませんか?

 

 

 

 

 

 

これは

BAWアカデミーの「リソースガーディング」

オンラインコースの中にあった

犬の「攻撃へのはしご」の図

です。

 

 

飼い主さんからのご相談で

「急に噛みつくようになった」

とお話される事があるのですが

 

本来はこの図のように

「噛みつく」

は最後の手段なのです。

 

 

この最後の手段を使わないで済むように

犬は色々なサインを事前に出しています。

 

 

自分が出すサインにヒトが気が付かず、

あるいは無視をされ続ければ

犬は次の段階に進むしかありません。。。

 

犬としては

あくまで衝突を避けるために様々なサインを

出しているのです。。

 

 

「噛みつく」という行動が出てしまったら

行動が起これば強化を受けます。

 

同じ場面になれば

「噛みつく」という行動を躊躇なく選択するようになってしまいます。。

 

 

それを修復していくのは

とても大変。。

 

時間と手間がかかります。

 

一度強化された行動は

完全に消去する事は出来ません・・・

 

 

 

元ネタの韓国版、大体ストーリーは同じ。

 

 

 

「知ってるワイフ」の妻も

夫に出し続けていたサインを無視されて

遂に

やたら「噛みつく」モンスターの様な妻になってしまったわけです。

 

 

この鈍感夫は「噛みつく」からと

別の妻と取り換えるのですが。。。

 

 

「噛みつく」「吠える」などの理由で

飼育放棄する飼い主と共通するものがあるなと

ドラマを視聴して感じたのでした(;^_^A