ビーグル!

ビーグル!

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

テレビでMBCの中継やってます。

日本対台湾だって。

 

野球をする犬と言えば

そう、スヌーピーですね

 

 

 

 

スヌーピーは、こう見えてもビーグル犬らしいですよ。。

 

ビーグル

 

原産国:イギリス

起源:1300年代

初期の用途:ウサギ狩り

現在の用途:コンパニオン、銃猟犬、野外実施競技

体重:8~14㎏

体高:33~41㎝

 

 

 

 

ビーグルは独立心旺盛な犬で、気が散ると道をそれる傾向がかなりあります。

コンパニオンとして人気があるのは、情愛深い気質と攻撃性の低さのためです。この落ち着いた犬種の持つ望ましい特徴として、エレガントで響きの良い声があります。

国ごとに大きさや外貌は非常に異なります。ケンネル・クラブの中にはこの問題を、大きさ別に変種として認定することで解決しているところもあります。

イギリスではかつて、小型のビーグルを、ハンターが馬の鞍嚢に入れて運んでいた時代もありました。

 

犬種の歴史

ビーグルはハリアーやイギリスの古代ハウンドの子孫だと考えられています。

ウサギ狩りでは、小型のため人が徒歩でついて歩くことができるこの犬種は1300年代から存在していました。

 

(新犬種大図鑑より抜粋)

 

 

ハリアーとは

見た目がビーグルに似ていますが、一回りくらい大きい犬種です。

日本では、見たことないかな?

 

嗅覚ハウンドグループは

仲間と獲物のにおいを追っている時が一番幸せを感じる時でしょうね~

でも、日本では、仲間と自由に獲物のにおいを追っていく、なんて事できないですけどね・・・

 

ビーグルは、小型のせいか、都市部でもよく見かけますね。

 

時々、地面に鼻をつけて、においを嗅ぎまくっているビーグルを見かけます( ´艸`)

 

ところで、文中に

エレガントで響きの良い声とあるけど・・

あの声

欧米人には、そう聞こえるのかな?