暗くなる前に避難を!

暗くなる前に避難を!

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

まだまだ暑い日が続いていますが

台風シーズンが来てしまいました。。。

 

この週末、非常に危険な台風10号が

九州方面に接近または上陸の恐れが出てきたと

天気予報で警告していました・・・

 

いつ起こるか分からない地震に比べれば

台風はある程度予測が可能となっております。。

 

日ごろから出来る備えとして

まずはお住まいのハザードマップの確認!

 

お住まいの地域が、浸水想定地域で

台風の進路予想範囲と重なっているなら、すぐに避難出来るように

準備しておくとよいかと思います。

 

災害時、避難しなければならなくなったとき

ペットも一緒に同行避難しなくてはなりません。。

 

 

環境省より

災害時におけるペットの救護対策ガイドラン

というものが公開されいます↓

 

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/ippan.pdf

 

 

 

ペットを連れての避難は時間がかかります。。

他の人が避難を開始してからでは遅い可能性があります。

 

まずは自分が率先して避難する!

くらいの気合でもよいかと思います。

愛するペットたちを守れるのは飼い主さんしかいません。。

 

 

その時点で

「避難準備・高齢者等避難開始」

(名称変更前:避難準備情報)

が発令されていたら、迷う事なく、避難を開始しましょう!

 

この情報は、避難準備に時間がかかると思われる

高齢者や身体に障害や病気を抱えている人たちなどが

いちはやく避難を開始するために定められた避難段階です。

 

ペットを飼っている人も避難に時間がかかりますから、

この段階での避難を検討して下さい。。

 

そして

明るいうちに避難を開始しましょう。。

 

ペットを連れて暗い中移動を開始すると

飼い主さんが不安になり、その不安がペットにも伝わり

落ち着かなくなり、それを見た飼い主さんがさらに不安になってしまい

と、負の連鎖に陥ってしまう危険があります。。

 

致命的な判断ミスを犯してしまうかもしれません。

 

 

また、早めに避難する事で、

ペットたちがその場に慣れる時間が作れる

というメリットもあります。

 

 

多頭飼育などで、全員連れて避難するのが難しいから

自宅待機、という方も多いかと思います。

 

 

その場合、

1週間くらい自宅から出られないかもしれない事を想定して

水、フード、おトイレシーツ、猫砂などは

普段より多めに備蓄しておくのが良いかと思います。。

 

 

これから台風シーズン本番・・・

 

年々、台風が狂暴になってきていますね(´;ω;`)

 

飼い主の皆様

もちろん、ヒトの安全が第一ですが

ペットを守れるのは飼い主さんしかいないのです。

 

 

備えあれば憂いなし

ペットとの同行避難または在宅避難を想定し

早めの準備を

宜しくお願い致します🐶