言わゆる、行動修正とは・・・

言わゆる、行動修正とは・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

こんな行動で困ってるんです、とよくご相談がきます。

 

「ドッグトレーナー」という看板を出しているので

当然ではあるのですが(;^_^A

 

 

困っている行動で多いのは

「吠え」

「咬みつく」

でしょうか。。。

 

 

そこで

「行動修正」という事になるのですが、

 

まず、飼い主さんに理解して頂きたいのは

既に起こってしまった行動はゼロには出来ない

という事です。

 

 

これは、犬に限った事ではなくて

ヒトやその他の動物、全般に言える事です。

 

ゼロにはならないけど、起こる頻度を出来るだけ少なくしていく

という事になります。

 

ですから

何かのきっかけで再発する事は十分にありえます。。

 

もう一点の注意は

行動修正のトレーニングを始めたら

必ず継続して行う

という事です。

 

 

やったりやらなかったりしていると

かえって悪化する可能性が高くなります(;^_^A

 

 

行動修正を行うという事は

どんな方法で行っても犬にとってはストレスになります。。

 

その行動が起きるという事は

ヒトには困った行動でも犬にとってはプラスになっていると思われます。

 

その行動を取る事自体が報酬になっている可能性が高いわけですね。

(本人に聞けないのであくまで行動分析上の憶測にはなりますが)

 

それが

はい、今日から出来ませんよ

と、止められたり、罰を食らったりすると

 

犬にしてみれば

なんでやねん!?

と、不満や苦痛を感じる事になります。。

 

 

 

本文とは関係ありません、彼はストレスでかゆくなってしまっただけです。

 

 

 

トレーナーとしては

犬に出来るだけ負担が少なく

飼い主さんに継続してもらいやすいトレーニングを提案するのですが

 

ワタクシが毎日お伺いするわけにはいかないので

飼い主さんがどこまで出来るか、

次第になってしまいます。。

 

 

一番良いのは

というより、

まずやるべき事は

環境を見直す

という事です。

 

環境を改善すれば

半分くらいは解決できそうなケース、

結構あります。。。

 

 

いずれにせよ

その行動が起こるには原因がありますので

まずはそこを改善しないと

いくら行動自体のみを変えようとしても

良い結果は得られないし

かえって悪化する事も考えられます。。。

 

 

行動修正は時間も根気もいります。

 

「吠え」「咬みつき」「破壊行動」にはこれが効く!

と一発で治るものなどはないのです。

 

 

一番良いのは、

始めから

犬にして欲しくない行動は取らせない

という事なのですが、

 

ヒトというのは結構うっかりしているので

それもなかなか難しいのかもしれませんね・・・