Author Archives: wan-topia

クリッカートレーニング?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

犬のトレーニングで

クリッカーを使ったトレーニングがあります。

 

ペットショップなどでも売られているのを見た事がある方も

いるのではないでしょうか?

 

いくつか形状があるのですが

(ペットショップでは一種類しか見たことがないけど)

基本的には

手に収まるサイズで

中に金属の板?が仕込んであり

ボタン、または板を押すと

「カチッ」

と音がなるのです( ´艸`)

 

 

 

 

 

 

形状によって音の大きさが結構違うので

怖がりの子には音が小さめの方が良いかと思います🐕

 

 

ドッグスクールでも使い方を教えてくれます。

 

最初に卒業したプレイボウはクリッカーを使ったトレーニング方法を

メインにしているので、実習中はクリッカーを使いました。

 

新しい行動を教える時や

何かに慣らしたい時などに効果的です。

 

犬がこちらが取って欲しい行動をした時

カチッと鳴らして

合図するわけです。

 

褒め言葉の

「いいこ」や「グッド」の変わりですね(≧▽≦)

 

人間は

口から言葉として出すより

手の動きの方が早く反応出来るそうです。

 

なので

望ましい行動を取った瞬間をクリック出来るので

犬にとってもわかりやすい

というわけですね。

 

誉め言葉だと

つい余計な言葉も一緒につけてしまったりしますが(;^_^A

クリッカーは誰が鳴らしてもいつも同じ音が出るので

犬にも分かりやすいのです。

 

いい事づくめのようですが

 

いくつか注意点があります。

 

鳴らすタイミングがちょっと難しいのです・・

 

先ほども書きましたが

行動というのは繋がっています。

鳴らすタイミングがずれると

次の行動が当たりなのかと思ってしまう可能性があります。

 

 

行動をクリックする使い方以外に

シェーピングという方法もあります。

 

犬が望む行動をした時にクリッカーを鳴らしていき

自発的に?その行動を覚えてもらう。

自発的に出た行動なので、ストレスが少なく、忘れない

というものです(;^_^A

 

が、これも難しい。。

 

人が細かくゴールまで設定していかないと完成出来ないですし

クリッカーが鳴らなくなると

犬は飽きて集中力が切れしまいます(;^_^A

 

クリッカーが鳴らない、という事はこちらの設定ミス

という事になりますね。。

 

一番大事な事は

 

クリッカーは誉め言葉と同じ使い方なので

鳴らした時に

ご褒美が出るのは

お約束ですよ!(^^)!

 

クリッカーを使ったトレーニングにご興味がありましたら

ぜひご相談下さい🎶


狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

表題のタイトルは最近読んだ本のタイトルです

 

「狼の群れはなぜ真剣に遊ぶのか」

とても面白い本だったのでご紹介させて頂きます♪

 

著者は

エリ・H・ラディンガーさん

ドイツの方です。

 

20年以上野生のオオカミを観察し続け

ドイツオオカミ保護協会を設立。

1995年から米国イエローストーン国立公園におけるオオカミ再導入に参画。

現在はドイツ国内でのオオカミ研究の第一人者として講演や執筆活動をされているようです。

 

本書の最後に

イエローストーン、ドイツ国内でのオオカミツアーについても記載があります♪

 

これは行くしかありませんね( ´艸`)

ドイツは厳しそうだけど

イエローストーン国立公園なら行けそうです💛

 

シートン動物記が愛読書だったワタクシの憧れの地です♪

 

それは置いておき

野生のオオカミの観察は

当然ながらとても難しく

ここ近年になって新たな研究・観察報告が発表されております。

 

つい最近まで

いや、現在も私たちが抱いているオオカミのイメージとは

人が作ったものなんだな、と改めて思います。

 

まあ、彼らも人前には現れないし

 

日本に棲んでいたニホンオオカミは明治に絶滅してしまいましたから

上告する機会がないまま

長い事冤罪の罪を着せれてきました。。。

 

まず

驚いたのが

 

野生のオオカミと飼い犬の大きな違いは

犬は大人になっても遊ぶけど

オオカミは大人になったら遊ばない・・・

という通説?

 

そんな事はなく

大人になっても

おじいさんになっても

仲間たちとよく遊びます♪

 

オオカミのグループは

基本的には

お父さん、お母さん

どちらかがリーダー

 

後は、子供たち

2.3歳のちょっと大きいお兄さん、お姉さん

その年に生まれた小さい弟妹たち

 

お父さん、お母さんの妹や弟がいる事もあるようです。

 

もっとも

これはイエローストーン国立公園内のいくつかのグループの

基本構成のようです。

 

棲んいる地域や、気象条件や、餌動物の数によって

縄張りの広さや、家族構成も変わってくるようです。

 

家族同士の絆はとても強く

遊びは、狩りの練習もあるけれど

大事なコミュニケーションツールでもあります。

 

私たちが学生の頃

 

部活や学校行事を通してコミュニケーションの仕方を学習していったのと

同じですね( ´艸`)

 

リーダーでもあるお父さんは小さい子供たちとよく一緒に遊んであげて

負けてあげたりもします。

 

少し大きな子供たちが小さい弟妹のベビーシッターをやります。

 

歳を取った仲間や

けがをして動けなくなった仲間の面倒もよくみるそうです。

 

同じ一族だから仲間を助ける事が自分のDNAを次世代に残す戦略という事なのでしょうが

ここは素直に感心するべきでしょう!(^^)!

 

 

棲んでいる地域によってもちろん変わってきますし

安易に美化するべきではありませんが

犬と共通するところはやはりたくさんありますね。。

 

犬が飼い主に求めているのは

強いアルファリーダーではなく

 

安全と安心を与えてくれて

一緒に遊んでくれるお父さんやお母さんの存在という事です🐕

 

 

 

 

 

自分のうちのわんこに

安心や安全を与えてあげていますか?

 

わんこと楽しく遊んでますか?

 

 

 


セミナー企画してます♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

7月1日ですね。。

 

早いもので、あっという間に

今年前半も終わってしまいました。。

 

バタバタしていてブログもしばらく空いてしまっていたけど

 

今日はちょっとご報告。

 

6月29日

 

春から受講していた

ペット安全生活101の講師養成コースの最終試験があり

無事に合格を頂きました!(^^)!

 

 

 

実技で活躍するパートナーたちです

 

 

 

モニター様を招いての模擬セミナー的な試験でして・・・

 

ワタクシは発表の順番がなんと一番!

 

しかも当日、開始寸前までその連絡を見ていなかったのですね(;^_^A

 

セミナー全体を一人6分から8分でリレー式に次々を回していくという方法。

 

一番は、初めから喋れるので

頭の中が整理出来て

途中から始めるよりは、案外良かったかもしれません。

 

 

 

 

 

とりあえず

一応試験は合格という事ですが

 

暑い季節になりましたので

 

秋の気配が漂い始め🍁

涼しくなってお勉強しやすい季節になったら

 

セミナーを開催したいと思っております( ´艸`)

 

とても楽しくて

身につく内容です♪

 

開催が決定しましたら

詳細を発表していきますので

 

皆様、ぜひともご参加下さい💛