Author Archives: wan-topia

色々な状況で練習を♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

猛暑が続いております

 

昨日は、猛暑からのゲリラ豪雨。。

 

多摩市では一時的に停電もあったようですが

ワタクシとカイル君は

PukuPukuにお手伝いに行ってました🐶

 

八王子も結構な雷雨でした。。

 

雷が嫌いな犬にとっては恐怖ですね・・・

 

サンダーシャツ等もありますが

これはこれで、サンダーシャツを着ると怖いことが起きる~

と学習してしまうと

サンダーシャツを着せると恐怖反応を起こしてしまうようになってしまう。。

と、いう事もあるようです。

 

音慣れで雷の音を聞かせる

という方法もあるのですが

CDで再現された雷と本物の雷は、やはり似て非なる

というところで

難しいですね・・・

 

音の大きさや振動、衝撃などが違いますよね(;^_^A

 

さて

表題ですが

 

いわゆる「般化」というものです。

 

昨日のようちえんに来ていたとあるパピー

 

他のようちえん生たちがいると

 

おトイレ以外でおしっこをしてしまう・・

名前を呼んでも反応せず

呼び戻しもできず・・・

 

まあまだパピーなので

仕方ないのですが

本当は失敗させたくないです(;^_^A

 

 

飼い主さんによると

しつけ教室には通っているそうです。

詳しい内容は分からないのですが・・・

 

しつけ教室では出来ているという事なら

「般化」がまだまだ足りない、という事ではないと思われます。

 

 

例えば

「オスワリ」の練習で

余計な刺激の無い静かな部屋で

トレーナーさんとマンツーマンで行っていて

成功してトリーツももらえる。

 

となると

「オスワリ」とはこういうものだと

環境全体で覚えるので

 

環境が変わると出来なくなる、という現象が起こります。

 

そこで

「般化」という作業が必要になります。

 

色々な場所、ヒト、刺激を変えて

「オスワリ」という合図に対して行動が起こる

という練習をするわけです。

 

 

「オスワリ」という言葉の合図を理解してくれているのか

飼い主さんが前に立ったのが合図になっているのか

話だけでは判断が難しいですけどね・・・

 

往々にして

犬は、状況を見て判断している事が多いのです。

 

言語動物ではないので

言葉の合図のみで行動が出る、というのは

実は、犬にとっては難しいのです。。

 

 

そのパピーちゃんは

 

一頭だけで

トレーニングを行ったら

名前に反応する、オスワリ、フセなどは出来ましたので

 

まずは

少ない刺激がある状況で

名前に反応する

という練習を行っていくのがいいかもしれません・・

 

 

ようちえんでは出来るのに・・・

 

トレーナーさんの言う事は聞くのに・・・

 

トレーニングあるあるです。。

 

仕上げは

いつも一緒に暮らしている飼い主さんに練習してもらうしか

ないんです。。。

 

愛犬との楽しい生活のために

頑張って下さいね🐕

 

 

 

犬のしつけ・ドッグトレーニング

 


Do As I Do オンラインレッスン♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

先日、

カイル君と

Do As I Doオンラインレッスンを受講しました♪

 

かれこれ10回目です(^^♪

 

世間はコロナ禍で大変な事になっています・・・

 

日ごとに感染者が増えているような状況なので

なかなか直接レッスンに来て頂くのが難しい感じですね~

 

しかし

オンラインレッスンも

なかなかよろしい感じです(;^_^A

 

移動時間がかからない、

部屋の準備に時間を取れらない

お客様が家に来ると、カイル君が落ち着くのに少し時間がかかるが

オンラインなのですぐに始められる、

 

この3点が最大のメリットですね( ´艸`)

 

 

カイル君とワタクシのペアは

第二フェーズに入ったところです。

 

第一フェーズの3つの行動が

デモンストレーションを見て起きる

という段階はクリアできました♪

 

なかなかでなかった「フセ」が出るようになった時には感動しました💛

 

ここで

ちょっと疑問・・・

 

デモンストレーションが単なるキューの置き換えになっているのではないか?

 

菊池先生に質問をしてみましたところ

最初の段階ではそれで大丈夫との事。

 

これから入る第二フェーズでは

さらに3つ、行動を増やします。

 

最終的な目標は

 

初めてのデモンストレーションを見て

行動が起きる

というところです。

 

 

このトレーニング方法の良いところは

結果を先に犬に見せるので

彼らが何をしたらいいか分かりやすい

と、いう事です🐕

 

しかし

そこまでいくのは

独学では難しいですね( ^ω^)・・・

 

やはりきちんと認定を取っているインストラクターに

見てもらうのがよいと思います♪

 

 

自己流で進めて

こじれたり、行き詰ってしまうと元に戻すのが大変なのは

どのトレーニング方法も同じです。。

 

 

ともあれ

新しくトレーニング方法を学ぶのは楽しいので

カイル君と楽しく練習しております♪

 

 

 

 

 

 

ほんとに

トレーニングの進捗はハンドラー次第。。。

 

犬は出来るんです(;^_^A

 


吠える犬たち🐕

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

金曜日、午後からカイル君と

PukuPukuにお手伝いに行ってきました♪

 

梅雨明けしてから

猛暑が続いております。。

 

わんこたちは熱中症に要注意ですよ!

(もちろんヒトも)

 

 

広い室内で、おもちゃや他のわんこと遊べるので

若いわんこたちにはエネルギー発散になっていいのではないでしょうか?

 

走り回るだけではなく

頭を使ったり、鼻を使うのも

程よく疲れていい感じなので(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

折を見て、

ノーズワークを試してみようかと目論んでおります♪

 

 

こんなに猛暑になると

 

エアコンをつける→窓を閉める

となるので

 

「吠え」問題は少し軽減されるかとは思いますが

 

やはり、お困りごと1位は「吠え」に関する事ですね・・・

ご近所からクレームが来てしまった、というご相談もあります。

 

 

犬なので

基本的には吠えます。

吠える事がゼロにはなりません。

 

飼い主さんが困るのは

 

ピンポン音が鳴った時や

来客時、

ずーっと吠え続けている。。

 

または

外の通行人や、話声に反応して

明け方や夜中に吠え続ける。。

 

家族が出す音

くしゃみや咳、足音に反応して激しく吠える。。

 

などが多いです。

 

ひとまとめにして「無駄吠え」などと言われていますが

わんこにとっては無駄ではないのです。

 

ところが

ヒトにとっては無駄なので

止めさせたいわけです。

 

ここで、両者にとって葛藤が起こります(;^_^A

 

どうしてもヒトは、わんこにこちらの要求を通したい、

命令に従わせたいという欲求にかられがちですが。。

 

「吠える」行動にだけアプローチしても大抵は失敗します。

 

なぜその行動が出るのか

原因が必ずあるので、それを解決しないと

行動は起こり続けます。

 

 

まずは

環境設定を見直す

 

実は、これが一番の近道なんですよ!

 

言葉で説得しても通じませんので(;^_^A

変更や改善が可能なら、まずはそれから取り組んで下さい。

 

どうも

これをやれば一発で治る!

という技?を期待する傾向があるようですが・・・

 

 

お子様たちを例に考えてみて下さい。

これをやれば一発で治る!

 

という芸というか技、ありますか?

 

相手は生き物です。

心があるのはヒトだけはありません。

 

喜びや悲しみ

恐怖や不安を感じるのは

ヒトだけはないのです。

 

嬉しすぎて興奮して吠えてしまう時と

恐怖や不安で吠える時と

対応は違ってきますよね。

 

わんこの気持ちや環境を無視して

これをやれば一発で治る!

という事は無いのです。。

 

 

 

 

 

 

では

何が原因で、どこを改善すればいいのか?

 

ここで

ドックトレーナーの出番( ´艸`)

 

飼い主さんにとっては

普段暮らしている環境に慣れているので

以外と何が原因になっているのか気づきづらかったりしますよね。

 

環境の他に原因として

犬種の特性、年齢なども多少はありますが

病気を抱えているのでない限りは

 

まずは、環境設定の見直しからお願い致します🐶