Author Archives: wan-topia

M・シュナウザーそうちゃん、お散歩練習♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

M・シュナウザーそうちゃん、お散歩練習をしました♪

 

パピー時代ののお散歩は

運動のためというより、

外にある色々な刺激に慣れるためというのがメインですね。。

 

小さい子どもや

杖をついたお年寄り、帽子を被った人

走り抜ける自転車、ランニングしている人

 

知らない犬と、

ヒトは一まとめに考えてしまいますが

犬にとっては全部違う犬に見えます。

 

大きさ、毛色、足の長さや耳の形、しっぽの長さなど

犬は実に様々な種類がいます。

 

全犬種を把握するのは不可能ですが

ある程度、色々な犬には慣れておく必要はありますね(;^_^A

 

お散歩のときに犬を見るたびに驚いて吠えたり

逆に挨拶したくて興奮して吠えたりしていては

飼い主さんも困ってしまいますね。。

 

他の犬を見ても、無視出来るように練習していきましょう🐩

 

 

距離もパピーの様子を見ながら少しずつ伸ばしていきましょう。

 

パピーが怖がらないようなら

コースを変えて

初めての環境にチャレンジ♪

 

 

 

 

 

 

 

最近、近くに来た犬に吠えてしまったというそうちゃん。

 

そんなに吠えると思わなかった飼い主さんは少し驚いてしまったとの事。

 

外で他の犬に慣れる練習をしたかったのですが

あいにく、あまり会えず(;^_^A

 

代わりに、初めての場所を自分の足で歩いてみました。。

初めて見るものや、足の裏の感触なども

社会化の練習になります( ´艸`)

 

流れている水に興味津々でした♪

 

 

知らない犬は苦手、という犬は実は結構多いです。

 

無理に仲良くする必要はありませんので

他の犬にロックオンする前に、名前を呼んで意識をこちらに向ける

練習などを続けていきましょう♪

 


Do As I Do 13回目♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

前回から少し間が空いてしまいましたが

 

今日はDo As I Doオンラインレッスンを受講しました♪

 

カイル君は

まだ第一フェーズの終わりです(;^_^A

 

3つの行動の一つ

BOXの強化を行いました🐶

 

 

毎回同じスタートポジションから

3つの行動をデモンストレーションをつけて行いますが

BOXの場合

位置を少し変えてみるとカイル君に躊躇が見られたのです。。

 

全く分からないという感じではないのですが

 

ハンドラー(ワタクシ)とカイル君の間に置いていましたが

少しハンドラーの後ろに下げて、且つ、

ハンドラーの左右入れ替えたりして練習しました。

 

これは

Do As I Doの練習だけではなく

いわゆる般化の練習ですね。。

 

 

それにしても

カイル君は、練習を始めた頃よりは

楽しそうに参加してくれるようになりました♪

 

動きも

これでいいの?

と迷っていたのが

これだね!と自信を持って早く動いてくれます♪

 

 

もちろん、何も出来なくても愛犬はかわいいものですが(;^_^A

 

やはり、こちらの合図に応えてくれると

かわいさが倍増です(犬バカ笑)

 

 

ハンドラーの目線や、身体の動きというのがとても大事なので

ハンドリングの練習になるし、とても勉強になります。

 

 

Do As I Doは

犬種、年齢に関係なくどんな犬でも飼い主さんと楽しめると思いますよ♪

 

 

カイル君は

雑種の6才

この新しいトレーニングに付き合ってくれています♪

 

 

 

PukuPukuようちえん生チワワ君とカイル、Do As I Doを行っているわけではありません。。

 

 


北海道犬♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

今日は9月22日

秋分の日

 

朝から気持ちのよい秋晴れだったので

カイル君と少し長めに朝散歩をしました( ´艸`)

 

大栗川沿いの遊歩道を歩いていると

前方から茶色い犬が

飼い主さんと元気にやってきました🐕

 

シバにしては大きいな、と思い

飼い主さんに挨拶して犬種を聞くと

「北海道犬です」

との事。

 

北海道犬には初めて会いました(^^♪

 

そこで

「北海道犬」♪

 

 

北海道犬

 

原産国:日本

起源:古代

初期の用途:大型獣の狩猟

現在の用途:コンパニオン

体重:20~30㎏

体高:46~56㎝

 

 

 

 

 

 

この犬種は代表的な獣猟犬(あるいは中型犬)です。

頑固でいう事をきかず、他の犬に対して攻撃的ですが、飼い主の家族には非常に従順です。

かつては、日本の原住民であるアイヌ族が、この犬を狩猟に使用していました。

今日では主にコンパニオンとして、通常、屋外にロープか鎖で繋がれて飼われ、非常によく吠える番犬として役割を果たしています。

多くの北海道犬は、濃い藍色の舌斑がありますが、この肉体的な特徴は、同じような舌をもつチャウチャウやシャーペイと遠い親戚であることを示しています。

日本犬保存協会の活発な活動によって、北海道犬は、1937年に国の天然記念物に指定されました。

 

犬種の歴史

アイヌ族の起源は分かっていませんが、3000年以上前には、スピッツ・タイプの犬を連れて日本にやってきました。

日本人の流入によって、アイヌ族が北海道に追いやられると、これらの犬も、次第にこの地だけに生息するようになったのです。

 

(新・犬種大図鑑より抜粋)

 

 

 

 

 

 

CMで活躍している某携帯電話会社のキャラクターも確か北海道犬。。

 

それにしても

頑固でいう事をきかず、他の犬に対して攻撃的、って(;^_^A

 

日本犬だから、とラベルを貼ってはいけませんね・・・

タレント犬として立派に活躍している犬もいるんですから。。

 

 

お散歩途中で出会った北海道犬君はまだ6か月との事

元気いっぱいでした( ´艸`)

 

遊びたくてしょうがないんだよ~と飼い主さん

ご家族で仲良く出来るならそれが一番です♪

 

 

元気いっぱいの勢いに

カイル君は引いていましたが・・・