Author Archives: wan-topia

落ち着ける場所はいくつあってもいい♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

パピーレッスンの中に

ハウストレーニングがあります。

 

ペットショップなどで

よく見かけるのは

「子犬お迎えセット」と称して

 

サークル、ベット、トイレトレー、

そのお店が推奨しているフードが

セットになっているようです。。。

 

時々

クレートもセットになっている事もありますけど。。。

 

 

 

 

 

 

しかし

せっかくクレートがあるのに

活用していないお宅も多いようです。。

 

クレートに入れるようになる練習はせひとも行って頂きたいです。

 

何度もブログでも書いていますが

 

災害などで避難しなくてはならなくなった時

入った事もないクレートに急に入れられて

知らない人が大勢いる避難所に連れていかれたら

犬はパニックになって大騒ぎしてしまうかもしれません。。。

 

 

緊急事態宣言が出て

在宅時間が増えた今は

ハウストレーニングのチャンス♪

 

「ハウス」や「クレート」などのキューで

スムーズに入れるようになったら

 

扉を閉めて少しずつ

クレートに入っていられる時間を延ばす練習をしてみましょう🐶

 

最初は短い時間から

コングなどの好きなものを一緒に入れて

静かにしているうちに扉を開けてあげるようにします🐕

 

くれぐれも

無理やり入れたりしないように・・・

 

実は

ハウストレーニングは結構難しいのです。

 

「最初は入っていたのに、すっかり入らなくなってしまった」

というお話もよく聞きますね。。。

 

 

空いている時間を使って

ゆっくり練習してみて下さい( ´艸`)

 

 

普段はクレートの中は

今の季節でしたらふわふわした暖かい物を敷いてあげて

居心地良くしておきましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

パピーの時や小さい犬なら

サークルの中に、トイレトレーとクレートを入れておくのも良いと思います。

 

 

 

「ではベットはどうするのですか?」

と聞かれる事がありますが

 

ベットはベットで愛犬が好きにな場所に置いて

おきます。

 

くつろげる場所はいくつか用意して

犬が好きな場所を選べるようにしてあげましょう♪

 

 

 


欲張りな性格・・ではありません🐶

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

最強寒波が日本列島を襲っているそうで

大変寒いです。。。

 

東京は晴れていますが

寒くて空気がバリバリに乾燥しています(´;ω;`)

 

 

寒くて空気が乾燥しているから

ウイルスは元気なんでしょう・・・

 

新型コロナウイルスの感染者数が増加

 

一都三県に緊急事態宣言が出てしまいました・・・

 

 

寒いし、コロナだし

いやでもおうちにいるしかありませんね(;^_^A

 

 

幸い

オンラインで色々な勉強ができます♪

 

 

BAW ACADEMY

https://baw.thinkific.com/

 

オンラインスクールで

 

「リソースガーディング

資源を守ろうとする犬の行動の科学と建設的な対処」

を受講しました♪

 

オンラインスクールの良いところは

期間内であれば何度でも再聴講できる!

 

一度聞いただけでは理解できたとは

言えませんからね(;^_^A

 

オンラインスクールなのでどなたでも受講できます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

リソースガーディングとは

一般的に「所有性攻撃行動」と呼ばれるものです。

 

所有性攻撃行動とは

行動学上の一分類なのであって

その犬の個性とは関係ないのです。。

 

食べ物やおもちゃを取ろうとすると

 

唸ったり、噛みつこうとしたりする犬に対して

 

「この子は所有欲が強い」

とか

「この子は欲張りな性格だ」

などと

その犬の性格のように論じられる事が多いのですが

犬の性格の問題だと決めつけてしまうと

ほんとの原因を究明しようとする機会が無くなってしまい

事態は悪化してしまう可能性が高いです。。

 

 

そのような誤解を避けるためにも

近年では

「リソースガーディング」

を使うトレーナーが多いそうです。

 

 

まず初めに

リソース→資源を守ろうとするのは

どんな動物種も当然の行動だという事。。

 

そのうえで

そのような行動を選択しないでも済む環境を

人が整えてあげれば

本来は起きなくてもすむわけなんですね(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

上下関係(科学的根拠は無し)を教えるために

フードを食べている間にフードボールを取り上げる・・・

などとう蛮行は

百害あって一利なし・・・

 

一度でも攻撃的な行動を取ると強化されるので

同じ場面ではその行動を選択するようになってしまいます。。

 

起きてしまった行動は消去できません。

 

別の行動を選択するように教えていくのは

時間と手間がとてもかかります。

 

なので

予防がとても大事なのです。。。

 

 

人がされて嫌な事は

どんな動物だって嫌なのです。。

 

なぜ人は

人以外の動物には

嫌な事をしてもいいんだと解釈してしまうのでしょうかね・・・

 

 

 


触られたくないんです。。

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

私たちがペットを飼う目的(夢)の一つに

 

モフモフを触りたい。。

という欲望がありますよね(;^_^A

 

犬や猫は

モフモフの毛皮を着ています♪

 

あのモフモフを触るのは気持ちがいい( ´艸`)

 

もちろん

可愛いから触りたい

という事もあるのですが。。。

 

では

彼らは触られるのは好きでしょうか?

 

 

 

 

 

 

触ろうとすると逃げる・・・

噛もうとする・・・

唸る・・・

 

どうしたらよいのか?

と、ご相談される事が結構多いです。。

 

触る場面に応じて対策は変わってきますが

 

まず、飼い主さんにご理解頂きたいのは

 

「犬はみんな触られるのが好きというわけではない」

という事。。。

 

むしろ

触られるのは苦手、という子の方が多いかと思います。

 

噛みつかれた

という飼い主さんに

どんな時に触ろうとしたかお聞きすると

 

大体、

寝ている時

興奮している時

食べ物を食べている時

 

などという答えが返ってきます。。

 

ヒトでも触られたくないタイミングですね(;^_^A

 

 

 

 

 

 

また

知らない人に触られるのが嫌なのは

ヒトも犬も同じです。。

 

犬種によってはヒトが大好き💛

触られるのが大好き♪

という犬もいますが(;^_^A

 

 

まだ若い犬なら

ヒト慣れさせる事も可能かもしれませんが

くれぐれも無理のない範囲で行いましょう🐩

 

 

物事はなんでも両面がありますが

昔流の外飼いの方が社会化はされていたかもしれませんね(;^_^A

(もちろん、問題はありますよ)

 

 

犬が自分から寄ってきた時はもちろんOkですが

無理に捕まえて触るのはやめておきましょう(;^_^A

 

 

どうしても

こちらの都合で触りたい時は

まずは5秒以内にしておきましょう🐶