Author Archives: wan-topia

うちの子、ビビりなんです(;^_^A

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

東京も、だいぶというかやっと寒くなってきましたね~

もうすぐ11月も終わり。。

それにしても、今年の夏は暑すぎましたね(;^_^A

秋以降は、新規のお客様は少し落ち着いてきていますが、
上半期は、結構忙しくさせて頂きまして、本当にありがたい事です( ´艸`)

レッスンに至りませんでしたが
カウンセリングを受けてくださったお客様も結構いらっしゃいました♪

わんちゃんとうまく過ごせているでしょうか?

カウンセリングの時や、お散歩中など

「うちの子、ビビりなんです」

と、おっしゃる飼い主さん、わりと多いいです(;^_^A

わんこのビビりとは?

飼い主さん的には、「怖がり」という意味で使うのだと思うのですが。。

まず、犬の先祖もしくは犬と先祖が同じとされているオオカミですが
野生のオオカミは、警戒心が強くて臆病な動物です。

わざわざ人里に降りて来る事は滅多になく
明治まで日本にいた日本オオカミも大変臆病で
当時のマタギ(猟師)もオオカミはとても臆病な動物だ、と証言しています。

家族単位の小集団で自分の縄張りを移動して歩く、というのが基本的な行動であろうと言われています。

野生の状態のオオカミの観察はとても難しく
実は近年まで、詳細なデータは無いのです。。

子どもの頃から飼育すれば、よく人にも懐き、ある程度の訓練も可能なようですが
犬のように、人のそばでくつろぐ、という事はないみたいです。。

要するに
犬も基本的には警戒心が強くて臆病なのです。

オオカミと違うところは
人に依存して生きる方を選んだ、というところでしょうかね。

なので、人の視線を追ったり
困った事があったら飼い主さんに助けを求めて目を合わる
という行動を取ります。

純血種の犬というのは
人が目的に合わせた特徴を持つ犬を選択繁殖して作りだしたので
ある能力に特化しているとも言えます。

大胆だったり、人に対する愛着心が強かったり。。

雑種犬よりも警戒心も薄いような気がします
ワタクシの持論ですが(;^_^A

うちのカイル君は雑種でとてもかわいくてお利口ですが、
警戒心が強くて怖がりです( ´艸`)

真夏でも
基本的に丸まって寝ますね。。

人にべったりとくっつかれるのは好きではありません(;^_^A

日常生活をするうえでは、人が困る事はしないのですが

何か新しい行動を教える時は
理解するのに少し時間がかかります。。

ワタクシの腕が悪いというのもあるのですが(;^_^A

こういうのを教えるには、こうすればいいよ
というのを聞いて、実践しても、彼はちょっとうまくいきません。。

なので新しい方法を考え出さなくていけない・・
それはそれで勉強にはなるのですが(;^_^A

数年前に飼っていた
Eスプリンガースパニエルのジャックは
大胆で訓練性も高かったです( ´艸`)
もちろん警戒心はありましたが、怖がりではなかったです。

真冬でも
床に伸びて寝ていました。。

丸まって寝る、という事は無かったですね(;^_^A

ただ、日常生活でやって欲しくない事を教えるというのは
また話が別でしたが・・・

「うちの子ビビりなんです」
の一言で片づけるのではなく

どんな時に、怖がっているのか?
本当に怖がっているのか?

吠えているのか?
唸っているのか?
震えているのか?
しっぽはどんな状態か?

よく犬を観察する事が大事ですね🐕


その後、どうなりましたか?

カテゴリー : 未分類

出張トレーニングのご相談に多いのが
「吠え」についてですね。。

何度かブログでも書いてますが

以前、「吠え」のご相談から、レッスンを受けてくれたお宅のわんこの
その後を聞く事が出来たので( ´艸`)

ちょとご報告🌸

お話しを聞く事が出来たのは
某置薬の営業の方からなのですが。。

その方のご紹介で、T君というわんこのカウンセリングにお伺いさせて頂いたのでした。

初めてお伺いした時は
飼い主さんとの会話も聞こえないくらい吠えていたのですが(;^_^A

1クールレッスンを受けて下さいまして
飼い主さんも頑張ってくれました🐕

最後のレッスンから約5か月・・・

出張レッスンは、終了した後、その後わんこはどうなったか?
様子が分からないのが難点ですね。。

今回は、お薬の点検にやってきた営業さんから、様子を聞く事が出来たのでした。。

はたしてT君は。。

「かなり変わっていて驚いた!さすがですね~」
と嬉しいお言葉を頂けました( ´艸`)

以前だったら、帰るまでずっと吠えていたけど
この前お伺いしたら
始めは吠えたけど、あとは離れた所に行って、落ち着いていた。
との事でした( ´艸`)

飼い主さんからも宜しくとの事でした♪

良くなりましたよ🌸
と聞けるのは嬉しいですね♪

実際
「吠え」の練習は難しいです。。

犬は元々縄張りを持つ動物で(まあ、犬以外もですが)
自分の縄張りに侵入してきたモノに対して、警戒して吠える、という
行動を取ります。

「無駄吠え」などと人から言われてしまっていますが
犬からすれば、正当な理由があるわけですね。。

昔のように
犬は番犬として、外で繋いで飼うという時代なら、
むしろ吠えない犬は役立たずだ!
くらいのものでしたが、時代が変わると
「吠える」犬はご近所迷惑だ!
と、なってしまったわけです。

犬は変わっていないのですが
人間社会の方が変わってしまったので
犬に期待される事が、変わってしまったのですね~

かと言って

犬は吠える動物だから、何もしなくてもよい
というわけにはいきません。。

「吠える」
と、一口で言っても、
いつ、どこで、誰に対して、どんな時に吠えるか?
吠えている時の犬の姿勢は?耳の向きは?しっぽはどうか?
などを確認して、原因を考え、それに対処する方法を考えなくてはなりません。

「吠えている」時にはこうすれば良い
と一概に言えるものではないのです(;^_^A


犬と落ち葉狩り♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

カイル君と、山梨県にある某渓谷に行ってきました( ´艸`)

紅葉が美しい渓谷という事で有名と聞いていたので

一度行ってみたかったのです( ´艸`)

お天気をみながら
よし!行くぞ!
と、意気込んで出かけたのですが・・

少し行くのが遅かったですね(;^_^A

もう二週間くらい早く行けばよかった。。

紅葉狩りならず落ち葉狩りとなってしまいました。。

それでも、渓谷を流れる川の水はとてもきれいでしたし

時折、空から落ち葉が風に舞いながら降り注いできたりするのも素敵な眺めでした。

頂上でお昼休憩をした時、遠くで舞い散る落ち葉が日の光を浴びて、空中をキラキラと光っている光景は
なかなか幻想的な光景で、感動しました💛

渓谷、というだけあって結構険しかったです(;^_^A

ちょっと油断していた・・・

カイル君は、今までも険しい渓谷を一緒に歩いた事はあるので
元気にぴょんぴょんと歩いていましたが(;^_^A

ワタクシは、
一日置いて筋肉痛になってしまいました。

犬は筋肉痛にならなくていいなあ( ´艸`)