Author Archives: wan-topia

職業柄あるある・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

出張トレーニングの時の移動手段は

主に車を使っております。

 

移動中はラジオを聞いているのですが

この前読まれていたリスナーからのメールが面白かったんです♪

 

テーマは職業柄だったか何かだったと思うのですが

 

 

設備関係のお仕事をされている方のようで

 

「最近流行りの、

天井に配管がむき出しになっているおしゃれなカフェ

などに行くと、ずーっと配管を見てしまいます。

コーヒー一杯で

配管見ながら2時間はいられます!」

 

的な内容( ´艸`)

 

思わず大笑いしてしまいましたが

職業柄あるあるですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ドッグトレーナーを始めてからは

 

映画、ドラマを見ていて犬が登場すると(単なる小道具扱いでも)

ストーリーそっちのけで

犬種、動き、顔つきを真剣に見てしまいます(;^_^A

 

さらには

動物バラエティ番組は見れなくなりました。。。

 

 

「きゃー、可愛い💛」

 

なんてゲストが発言しようものなら

(それ以外言いようがないですけどね)

 

何言ってるんだよ

飼うの難しいんだぞ、分かってるのかよ!

 

あーあ、そんな事させて

ストレスサインだよ、困ってるんだよ

 

バカ犬じゃないよ、しつけ方が悪いんだよ

笑ってる場合じゃないよ。。

 

等と

 

ついついツッコミを入れてしまい

(ムダだと分かってますよ)

 

企画意図を楽しめなくなりました。。。

 

 

音楽家の方が執筆したエッセイに書かれていたエピソードで

 

打合せでレストラン等に入った時

BGMが気になって会話が入って来ない

とありました( ´艸`)

 

単なる曲名ではありませんよ

 

例えばショパンなら

 

演奏された年、指揮者、楽団まで気になるそうです。。。

 

職業病ですね(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

CMでもよく小道具扱いで犬が登場しますが

 

犬種、顔つき、動きばかり集中して観ているので

肝心の商品名が入ってきません。。。

 

 

つまり

世間一般では、そんなに犬の事を気にするヒトは

いない

という事なんでしょうね(;^_^A

 

 


犬がつく言葉🐕

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

某ニュースバラエティ?番組を観ていたら

 

間近に迫った米国大統領選挙に関する最近のネタを取り上げておりまして

 

その中で

「犬笛」と呼ばれる隠語についてMCの方が説明しておりました。。

 

(その番組はCNN系なので民主党よりではあるのですが・・・)

 

 

テレビ討論会で

現大統領対民主党大統領候補者が討論?した時

現大統領が支持者(主に白人至上主義グループと言われている)に向かって

「後方に下がれ!待機しろ!」

的な発言があったらしいのですが・・・

(どのような流れでそのような発言になったかは分からない)

 

解説によると

これは現大統領からの隠されたメッセージで

隠語で「犬笛」と言われている行為

 

だ、そうです。。。

 

大統領選挙の行方についてはともかく

 

犬がつく言葉はどこの言語でもあまりいい使われ方はしないんだな・・・

 

と思ったという話です(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

英語は分からないのでおいておきますが

 

日本語でいいますと

 

「犬死に」→無駄に死ぬ

 

「●●の犬」→相手を蔑む

 

「犬猿の仲」→大変仲が悪い

 

「飼い犬に手を嚙まれる」→主に、信頼していた人に裏切られた時に使われる

 

「犬も歩けば棒に当たる」→これは悪くないかもしれませんね。。

 

よく使われる言葉だけでもあまり良い使われ方はしません。

 

ちなみに

犬の部分を猫に入れ替えてみると・・・

 

成立しませんね(=^・^=)

(むしろ、かわいい💛)

 

 

ヒトと犬は長いお付き合いの歴史があるので

慣用句に用いられるのでしょうが

どうも悪い意味で使われる事が多いのが残念。。

 

 

ちなみに

「犬笛」とは

本来は訓練などで使用します。

 

 

映画「ドーベルマン・ギャング」でも

この犬笛を使ってドーベルマンを訓練し

犬笛で犬を遠隔操作して

銀行強盗をさせるという奇想天外なストーリー(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒトと共に暮らしてきた歴史が長いからこそですが

 

ヒトの都合でいい様に利用されてきた辛い歴史もたくさんあります。。

 

犬はヒトの都合に合わせるのが当たり前!

と、思っている方がまだまだ多いのですが

 

それは決して当たり前ではありません。

 

犬が安心して暮らせる環境を提供してこそ

信頼関係が成り立ちます♪

 

 

 


遊ぶのは好きですか?

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

月曜日は

カイル君とPukuPukuにお手伝いに行ってきました♪

https://pukupuku-dog.com/

 

 

甲斐犬君が来ていました♪

 

カイル君とは初対面でしたが

とてもおっとりした子で

カイル君と静かにあいさつしていました( ´艸`)

 

 

 

黒い犬は写真撮るのが難しい・・・

 

 

 

体格もカイル君と同じくらいで

とても穏やかな子でした♪

 

あまり、他の犬とは遊びたくなさそうでしたが・・・

 

これから続けて通ってくるそうなので

何度かすれば、もう少し遊ぶようになるかな。。。

 

 

犬同士で遊びたいだろう。。

 

お友達(犬)を作ってあげた方がいいかな。。。

 

犬らしく、複数頭で元気に走り回る姿が見たい。。。。

 

 

飼い主さんたちから結構このような事を言われますが

必ずしも

他の犬と遊ぶのが楽しい、と思う子ばかりではありません(;^_^A

 

ヒトと一緒に暮らして一万年以上とも言われている犬

彼らにとって仲間とは

一緒に暮らしているヒト

という認識の方が強いのではないでしょうかね・・・

 

犬同士で遊ぶより

ヒトと遊ぶ方が好き💛

という犬は結構多いですよ( ´艸`)

 

 

 

とくに

小さい犬は

怖がりの子が多いです。。

 

他の犬が怖いのに

「さあ、遊んで来い!」

と、いきなりドッグランなどに出され

他の犬に追い回されて、犬嫌いになってしまった、

という話をよく聞きます。。

 

 

犬同士で遊ぶ事ばかりが遊びではありません。

 

飼い主さんが一緒に遊んであげて下さいね🐕

 

パピーの頃におもちゃ等で遊ぶという経験が少ないと

成犬になってからあまり遊ばない、という傾向があります。

 

 

特に

パピーの頃はエネルギー全開!

適切に発散させてあげないと

問題行動に繋がってしまうのは、ヒトの子どもと同じですね。。

 

ヒトのペースでのんびりお散歩するだけでは

発散には足りてない事が多いです。

 

お散歩プラス

おもちゃで遊んであげて下さいね。

 

おもちゃも一種類ではなく

色々なタイプを試してみて下さい( ´艸`)

 

それそれ好みがあります♪

 

 

おもちゃで遊ぶの大好きになっていると

ヒトへの注目もあがりますし

ご褒美にも使えますよ♪