G・ドウードウルのR君の♪

G・ドウードウルのR君の♪

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

G・ドウードウルのR君のパピーレッスンに行ってきました♪

 

R君はまだ5か月だけど、とても大人しいんです( ´艸`)

 

飼い主さんとしても、早急に対処したい問題があるというわけではないので

ゆっくりパピーレッスンを続けてくれています💛

 

ミディアムサイズ、との事ですが

結構大きいんじゃないかしら?( ´艸`)

 

ドウードウルのミディアムサイズってのが、実は、具体的によくわからないのですが(;^_^A

でも、大きい方ではないかと思います。

 

 

フセをするR君。

 

 

 

最近お母さんとよく練習していたのが、「マット」だとの事。

なので、お母さんがおやつを持つと、フセてしまいます(;^_^A

 

犬は弁別が苦手です。

とりあえず、覚えた持ちネタ全部やっておけ!

って感じで、こちらが指示を出さなくても、全部やってしまいますよね。。

 

トレーナーからしますと

目標は言葉だけの指示で動く

ってところなので、基本的には先回りの持ちネタ披露にはご褒美はあげない方がいいと思います。

(練習中はですよ)

 

せっかくの持ちネタ披露なんですけどね。。

 

特に、新しい行動を教える時

ちなみに、今回は新しく「ヒール」の練習を始めたのですが・・・

 

「ヒール」とは

「ヒール」のコマンド(指示)で人の左側につく、というもの

 

始めてなので、左手に持ったおやつを犬にかじらせながら、後ろに大きく回して犬を回し、自分の左脚の所に犬を持ってきます。

左側にきたら、右手からご褒美をあげます

 

だんだん、手の誘導を小さくしていき

小さい動きでも出来るようになったら「ヒール」と言葉をつけます

 

最終目標は「ヒール」

と言ったら左側につく、というものです。

 

 

これは、人の動きもちょっと難しい(;”∀”)

説明文も難しい。。

 

もちろん、最初からうまくはいきません

 

でも、飼い主さん(ハンドラー)が

どの形でよし(目標)とするかを決めておかないと

どの動きでご褒美をもらえるか犬にはわからず、混乱してしまいます。

 

 

飼い主さんと、トレーナーとで、目標の設定をすり合わせないといけませんね

 

飼い主さんと犬が楽しく練習できないとね♪

 

 

 

R君は、基本的には大人しくておっとりしている子

まだ、指示の聞き分けはうまく出来ない時がありますけど

それは練習していくうちにいくらでも出来るようになりますからね

 

今は、人と一緒に何かするのは楽しいよ♪

という経験をたくさんしてほしいところです。

 

 

そんな大人しくてお利口なR君ですが、ハウスの練習がうまく進みません(;^_^A

扉が、上部からの引き出しタイプなのですが

動かすとR君の頭、すれすれか、少し毛に当たっちゃう感じで。。

 

どうも、それが少し気になる感じ・・

 

結構大きくなってしまったので、ハウスがちょっと小さくなったかもしれないな・・・

 

ハウスをもう一回り大きくするとスムーズにいくかもしれませんとお伝えしましたが

試してみないとわからないし(犬に聞けないし)

 

パピー時代は、割と出費がかさみます。。

 


ドッグトレーナーBLOG

お問合せ・ご予約

 WEB受付はコチラ!
 07069868730
 エリア:多摩市・八王子市・町田市近郊

サイト内検索