家庭犬として幸せに・・・

家庭犬として幸せに・・・

カテゴリー : ドッグトレーナーBLOG

ネットのニュースで

 

昨日

兵庫県警の警察犬が任務中に逃走し

行方不明になっていたが

今朝、無事に発見

事故も起きていなかった模様。。

 

という記事を読みました。

 

行方不明になったと読んだ時はとても心配しましたが

無事に見つかって良かったです(;^_^A

 

 

二歳のオスとの事。。

 

警察犬として具体的にどのような訓練を受けて

彼がどのような状態だったかはわかりませんが

 

山中の行方不明者を捜索していたようです。。

 

今年は熊が多く出没しているというニュースも流れていますから

もしかしたら熊などの野生動物のにおいを察知したのかもしれませんね。。

 

二歳ですとまだ経験は浅そうですし

興奮して指示が入らなくなったのかもしれません。

あくまで憶測ですけど。。。

 

 

ネットのコメント欄には

「いくら血統がよくて、厳しい訓練を受けても不向きという事もあるのではないか」

「無理させずに一家庭犬として普通の家庭で幸せに暮らして欲しい」

 

等の書き込みがありました(;^_^A

 

 

 

 

 

 

犬に限った事ではありませんが

幸せって、何でしょう?

 

 

最近の日本では、見かける事が少なくなってきましたが

 

ジャーマンシェパードは世界中で最も有名で。人気がある犬種の一つです。

 

オオカミの様な風貌ですが

実は歴史は新しく、人為的に選択繁殖して作り出された

原種からは遠い犬種の一つです。

 

 

人気犬種ゆえの不幸、乱繁殖の影響で、先天的な疾患も出やすい事が問題になっています。。

 

 

警察犬として使う目的で繁殖されていると思われるので

訓練性が高い系統だと思います。

 

 

訓練性が高い、という事は

刺激に対して敏感で神経質な傾向がある、という事・・・

 

訓練士、または犬の訓練の知識がある方なら飼育できますが

一般の飼い主さんには難しいかと思います。。

 

運動量もあるでしょう。

 

ゆっくりしていていいのよ

と、何もさせないのは

彼にとってはかえってストレスが溜まって苦痛になるでしょう・・・

 

何もしない、というのは辛いものです。。

 

犬を働かせるのは反対だ、

という意見もありますが

 

既にそのように作られ

訓練されている犬を一般の家庭の家庭犬として飼う

というのは、難しいだろうと思います。。

 

 

 

 

 

 

 

 

その警察犬の彼がどうなるかは分かりませんが

即、クビになる事はないと思うんですけどね(;^_^A

 

彼が任務に失敗したのはあくまでヒトの責任なのですから。。

 

 

彼の能力が生かせるように

担当の方が頑張ってくれるといいなと

思っております。。。